« ラムちゃんを魔改造 | トップページ | 2008年12月のうる星情報 »

2008年12月16日 (火)

1名様御一泊

先週末は30周年記念本の執筆者である友人を家に招きました。
グルメツアーかと言うほど、美味しいお店を次々と回ってきました。うーん贅沢。
夜はもう一人を加えて串揚げの店へ。自分で揚げるわけですな。牛肉の旨いこと。旨いこと。
ソフトクリームも自分で作れるのでぐるぐるとコーンの上に巻いてきましたが、素人が作るとなると難しい。
最後のキレが悪くてスネ夫の髪みたいに横倒しになってました。

それにしても、つくづく感じたのが、料理の味も大事だけど、一緒に行く人次第でおいしさも変わってくるのだと言うこと。一緒に食事できること自体が嬉しいと感じる友人と、楽しく食事することの喜びを存分に味わってまいりました。
美味しい美味しいとニコニコしている様を眺めているだけで幸せになってくるのです。
もてなさなきゃ、楽しませなきゃ、と肩肘張って出迎えるんじゃなくて、もっと自然体につきあえることの尊さというのを今回感じられたような気がします。

さて、夜は我が家へ帰って風呂に入り、真っ先に寝ました。
明け方トイレに行こうと目を覚ましたら、なんとヨメと友が徹夜でお話ししている。もう5時だよ!
結局、活動再開は9時半。我が家のうる星コレクションの中からこれぞという物を持ってきて、友人の前に積んで読書会。清水彩さんの漫画はピカイチだねなんて話をするのもまた楽し。

結局やったことといえば、食事・読書会・おしゃべり、この3つなのです。
でもそれは何物にも代え難い、最も豊かな時間でありました。
友と過ごす時間、それはどんなことも幸せな時間に変えてしまう、不思議なものなのだと自覚するに十分な、豊かな時間でした。

うる星と出会わなければ、この出会いはなかった。
お互いうる星好きで良かったね、と思わずにはいられません。

今年はうる星好きであったことに感謝することが多い一年でした。

|

« ラムちゃんを魔改造 | トップページ | 2008年12月のうる星情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/43437148

この記事へのトラックバック一覧です: 1名様御一泊:

« ラムちゃんを魔改造 | トップページ | 2008年12月のうる星情報 »