« うる星やつら30周年記念本搬入分完売 | トップページ | 東京国立近代美術館で大魔神上映 »

2008年12月31日 (水)

2008年終わり良ければ全て良し

2008年は、うる星好きにとって嬉しい1年でした。

サンデー50周年記念としての様々なグッズ展開。
これがユニクロCARAT5つの味店か!と友人に頷かれる程買いまくったTシャツを皮切りに、色々出るわ出るわ。
極めつけが高橋留美子展でした。これは素晴らしかったなぁ。

去年行ってた毎日うる星日記、TVアニメ放送分が完結したのも今年に入ってから。

年末になってからもBS2のOVA放送、原画原寸大掲載の漫画発売と、盛りだくさんです。

これね。イメージまだ出来ていないのね。

そして2008年は編集長としての一年でした。これが私生活では最大の出来事。
本作りを通じて多くの作家さんとの交流を深め、ネットワークを再構築することができました。
本を作るという行為を通じて、作品を形に残すこと以外にも様々な物を得たと確信します。
それは、友情であり、仲間意識であり、信頼でありました。
1年間の本作りとは名ばかりで、活動の大半を本を一緒に作る仲間の為に捧げたような気がします。
RPGでラストボスと戦う時間より、仲間を集める時間の方が長いというのと同じだったのかもしれません。
漫画主体の本作りという夢は様々な局面で試練に遭い、勇気と決意を試されました。
そして私達は結果を残すことが出来ました。

2008年、満足です。

|

« うる星やつら30周年記念本搬入分完売 | トップページ | 東京国立近代美術館で大魔神上映 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/43593848

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年終わり良ければ全て良し:

« うる星やつら30周年記念本搬入分完売 | トップページ | 東京国立近代美術館で大魔神上映 »