« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »

2008年5月25日 - 2008年5月31日

2008年5月29日 (木)

掃除機が欲しい

相変わらず掃除機が欲しい。
結婚したときからダイソンの掃除機が欲しい欲しいと言い続けて、早数年。

家電量販店で持ち上げてみてやれ重いだの、ゴミ捨てるときに埃が飛ぶだの、店だと気にならないが家ではうるさいに違いないだのと理由を付けては我慢を重ね、結婚したときに買ったサンヨーの紙パック式掃除機(量販店で一番安かった物)を使ってきました。
その代わり、ヘッド部分はミラクルジェットに変え、紙パックだけは純正の一番高いやつ。
ミラクルジェットってこれね。さすがによく吸うわ。

使用中は空気清浄機フル運転(花粉の時期は窓を開けられない)
フローリングはクイックルワイパーで拭いた後に掃除機がけで、低コストでなかなかの効果を得てきました。

ところが、先日友人の家に行ったらダイソンのハンディ掃除機が置いてある。
「うちのキンタロス」と呼んでいたけど納得。この配色だもの。

いいないいな!使い心地どう?と思いっきり食いついてきました。細かい塵埃がゴミ捨て口の近くに静電気でびっしりくっついているのを見て、紙パックに比べてゴミ捨て時に舞い上がりが生じるのは不可避であるということと、空気清浄機に付着するような微細な塵埃までちゃんと取れるのだなと思って唸ってきました。
また物欲再燃しちゃったよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

バトンはやらない主義

20080525
とりあえず写真クリックしたらいいんじゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人は知らない娘の趣味

今日の読売新聞朝刊、17面「日本の美 大人の趣味」は金魚。

読売新聞を持っている人、この先を読まずにまずは新聞のこの記事を黙って最後まで読んで欲しい。
原文の持つ妙味はダイジェストでは分からない。


読売新聞が読めない環境の人はこちらをどうぞ。

無趣味のまま45歳となる筆者に、娘が金魚を飼いたいと言い出す。
いいセンスだ。金魚は室町時代に日本に伝わり…とうんちくから記事が始まる。
名門養魚場でここの金魚が如何に愛好者の間で評価が高いか、品評会向けでなければ手ごろな価格で手に入るのかが触れられており、養魚場主人の手で美しい金魚を選んでもらう。
筆者はここでリュウキンとサクラニシキという二つの種類の金魚を購入する。
鑑賞のポイントに軽く振れ、近隣の店からも金魚は日本文化の一つだと感じ取った事も書かれている。
「金魚は大人の趣味」という言葉も紹介し、読者が成る程金魚もまた奥深い大人の趣味なのかと感慨にふけったところで、最後にこう締めくくられる。


家に帰って、水槽に入れた。
娘は、リュウキンに「リン」、サクラニシキに「レン」と名前をつけた。いいセンスだ。

(読売新聞2008年5月25日 「日本の美 大人の趣味」 斎藤雄介 より引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »