« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »

2008年1月20日 - 2008年1月26日

2008年1月25日 (金)

かけめぐる青春で

かの有名な原作うる星第一話。

スペアを持ってないなら何故別の物で隠さなかったんだろ。

あれが正装だから?

サンデー編集部曰く、本革は1枚だけって言ってるしなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

富士は朝に限る

何年か前、友人と箱根に行ったときの話。
芦ノ湖湖畔で写真を撮っていたおじさんは、「富士山がよく見えるのはこの時間までなんだ。君たちは運が良いね」と言いました。
聞けばおじさんは毎週末、朝一番のロマンスカーで新宿から富士山の写真を撮るために通っているのだそう。羨ましい話です。

で、今週頭に行ったのは山梨県側。
うちは滅多に山梨県側から富士を望むことはありません。
朝、三ツ峠のあたりで望んだ富士は山頂の少し上に笠みたいな雲を浮かべていましたが、昼になったら形が崩れて山頂をすっぽり覆ってしまいました。
なるほど、富士山がよく見えるのはこの時間まで。山梨県側でも同じようですね。
20080123fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

別所温泉

別所温泉にも行ってきました。
地方私鉄にとって18mの中古車は非常に魅力で、東急車は全国各地でお目にかかることが出来ますが、ここもその一つ。
Ueda


乗れなかったんですが、丸窓改造(既存の窓に丸窓シール(?)を貼ってある)してある車両はセンス良いなと思いました。
車内なんか木目調にしてあるので気分は阪急電車。
すれ違いざまに見ただけなのが残念な限り。


終点の別所温泉駅は地方私鉄の駅のイメージ濃厚で良い感じでした。
Bessyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイブリッド

話題の小海線ハイブリッドディーゼル車に試乗しに行ったら、この日はなんと一般車での運用でした。がっくり。
一目見たかったなぁと思っていたら、途中駅でカメラを抱えた人たちでホームが溢れかえってます。
もしやと思ったら交換列車がハイブリッド。E200系でした。
おおー、確かに駅構内から出て行くまで排煙しませんなぁー。
小海線みたいな起伏のある路線では、連続下り勾配とかで効率的に充電できそう。
早く大容量蓄電池の調達価格下がって普及して欲しいもんです。
20080122koumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

感想&Web拍手お返事

冬コミに出したうる星本「らむぱら」の感想を今までにない位もらってます。
うる星らしさを感じました!っていう言葉を頂くのは非常に嬉しいです。
Webでは酷いラクガキばかりだけど原稿は本気で描いているので、それを見て評価していただけるというのはありがたいですね。
実はまだタブレットだと鉛筆で描いた線より良い線が引けないのです(笑)


Web拍手お返事
>これからも~ の方

わーい、メッセージ付拍手ありがとうございます。
2月から我がサイトとしては今までにない規模で色々企画が始動するのでお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

三ツ峠の大魔神壁画

目覚ましは5:30だったんですが、最近7:30にならないと起きない体していたくせに5:00に目が覚める。早いっての。

贅沢にも行きたいところを総ナメする旅に出発!

まずは中央本線を西へ。大月で富士急に乗り換えて三ツ峠へ。
登山道で有名な三ツ峠ですが、特撮ファンにはありがたい高山良策生誕の地なのですね。
で、90年代の終わりぐらいに三ツ峠では高山良策の故郷として町おこしをしようという機運が盛り上がったのですが…町長変わったらどっかいっちゃったなぁ…
高山良策展を町の体育館とかでやってたんですよねー。
初回には仕事の都合で行けず、大魔神レプリカヘッドが50万円で落札されてたという話を雑誌で読んで悔しがりましたが、その後2回ほど足を運んだものです。その翌年からは開催案内も届かなくなったので、やめてしまったのでしょう。
当時の町の広報誌や議会答弁を見ると、町の特産品である織物に大魔神の図柄を織り込んで…などという商業的にペイするかどーかを無視したような話が出ていたりします。あったらうちは買ってるのになぁ!
で、その一環として地元画家による大魔神の絵が駅前の銀行の壁にどどーんと飾られていたわけです。
それを見るために下車…と思って下調べしていたら、なんと銀行建て替えて駅から1.4kmの町営グリーンセンター
なる施設に引っ越ししているとのこと。
赤茶色に色づいた杉の木に怯えつつ、緩やかな上り坂を延々と歩いていったらありました。壁画が。
ところが、地元のアンちゃん達が立ち話に興じている駐車場の奥のアスファルトの広場みたいなところで中学生達が部活で体操しているとゆーのどかな市民生活のその真ん前にあるのですな。
カメラ持って撮影する空気じゃない。近場のベンチでお茶しながらじっくり鑑賞という空気でもない。そもそもベンチすらないし。要するに居心地悪いんですな。
なんとか勇気振り絞って撮影したものの、2枚撮って退散。
2008mitutouge

苦言を呈するようでなんですが、もうちょっと高山造形の大魔神に合わせられなかったのかなー。
なんかおばさんみたいな顔ってのは、中身女の子にしちゃう人間が言う台詞ではないので横においておくとしても、兜も鎧も形が違うのに至ってはどーにもこーにも…

こんなかんじでしょ?
20080121daimajin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たびのわすれもの

高尾到着。 これからいざ山梨へ。

しまった、ラジオ忘れちゃったよ。
10時から平野文の声聞こうと思ってたのにー。

先日の遠くへ行きたいは平野文が旅先案内人して、ラムちゃん声やってくれたそーな。
見たかったなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »