« EIZO 銀座ガレリアに行ってきました | トップページ | Blu-rayビューティフルドリーマー発売中止 »

2009年1月25日 (日)

ガラガラガーラ湯沢

未乗線区だったガーラ湯沢と弥彦線に乗ってきました。
清水トンネルを抜けたあたりで車内に歓声が起こったわけですが、上越線は村落よりも一段高いところを通っているために眼下に雪化粧した田畑と集落、遠くに白銀の峰を望む一大展望が開けるので歓声も頷ける話。加えて木々はまるで樹氷のように雪が張り付き、これまた美しい眺め。

越後湯沢で降り、上越新幹線のホームへ。
スプリンクラーの水しぶきの中から姿を現したのはE4系MAXでした。
1号車自由席2F席へ移動し、通勤用詰め込みシート(6人がけ)に座ります。
隣いなけりゃまあまあの席です。

ガーラ湯沢駅に着くと、強風のため営業中止との看板が。
なるほど、切符買うときに営業していませんがよろしいですか?といわれたのは強風だったからか。
ガーラ湯沢施設内をあちこち見学して、駅舎の写真を撮っていたら、斜面に立つ駅からは湯沢の市街が見下ろせて、それはそれは良い眺めであることに気づいたのでした。

越後湯沢では僅かな乗り換え時間で上越線下りの長岡行へ。
座席下のヒーターで足を温めながらまどろみつつ移動です。
それにしてもどの駅も雪深い。踏切が半分くらい通行止めにされていて、冬期は生活道路も限られるのだなあと思ってみたり、ホームの除雪に温水流していることに驚きを覚えたりしていると長岡。
食事を取って今度は新潟行に。
東三条で弥彦線に乗り換えるとなんとワンマン2両。短い!
座席満員になるくらいの乗車率だけど、みんな2席を1人で占領しているような案配です。そして学生服だらけ。

吉田で下車し、跨線橋を渡って折り返し東三条行へ。
こっちは3+3の6両でした。
燕三条で降りて新幹線で長岡。200系久々に乗りました。
自由席窓際は全滅だったので通路側に陣取るも、全然外見えず。今回唯一の新幹線区間だったのに残念です。
そして長岡では乗り換え3分で在来線へ。なんとかなるもんだ。

長岡から越後中里行に乗車。うつらうつらして殆ど寝てました。
越後湯沢で下車し、駅ビル内の「ぽんしゅ館」へ。凄い混んでる!
他の駅はガラガラなのに、なんなのだこの人混みは!
衝撃を受けつつ、人混みを縫って風呂の受付まで行き、お風呂にはいると洗い場が軒並みふさがってる。人気だなぁ。

湯沢温泉を堪能して列車の13分前に風呂からあがり、即着替えてホームへ。
帰りも特急型車両の座席指定快速に揺られて東京へ戻り、そのままうる星オフ会へ。

毎週末オフ会はしご状態であります。

|

« EIZO 銀座ガレリアに行ってきました | トップページ | Blu-rayビューティフルドリーマー発売中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/43855825

この記事へのトラックバック一覧です: ガラガラガーラ湯沢:

« EIZO 銀座ガレリアに行ってきました | トップページ | Blu-rayビューティフルドリーマー発売中止 »