« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

inftuos4やらBD大魔神やら

旅行記の間にちょっと我が家の大蔵大臣に今期臨時予算についてお伺い。
家庭内のことをWebに晒す素敵な我が家はだいぶ電脳化が進んでおります。

・腱鞘炎対策

Intuos4
家電量販店行ったらAmazonより1万円高くて愕然。しかもデモPCで動いているのはWindowsペイント。
筆圧感知対応していないソフトでデモして買う人いるのかしら。ペンタブの商品知識皆無の店はやはり値段も高い。山手線内の大手量販店でもやっぱり1万円高かった。
それにしてもAmazonがKakaku.comの上位ランクって…この前なんか5位だったぞ。
割安感があるのが840。タブレットで原稿用紙原寸大で絵を描こうとするとコレ。

トラックボール
家電量販店行ったらAmazonより高くて引き返してきた。


・大魔神関連
BD持っていないけど、逃さないうちに予約せねば。

そーいや、6/1発売の特撮ニュータイプもチェックしないと。大魔神カノンの情報や如何に。

あとこれ買い逃してた(笑)


・花粉症対策

換気口フィルタ「エリア」・交換用フィルタ。
吸気口に付けたエリアが真っ黒なれど、近所じゃ売ってないのでAmazon頼み。
花粉症終息するのでNoX対応版のフィルタが良い。

他の購入手段に比してAmazonが最も優位のものだけ抜粋してもこれだけあった。地域経済に貢献しないネット購入比率の上昇に危機感を覚えます。
まあ、対抗馬が家電量販店って時点であまり地域経済に貢献していないから大して変わらないのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

また一つ夢を叶えてきました

期待を胸に特急を降り、改札を出ると友人が待っていました。
いつか必ず会おうと口にし続けてましたが、遂に夢を果たすことができました。
その友人とは…そう、初期ラムちゃん部部長・のいさんです。

普段は「さん付け」で呼ばずに親しみを込めて「ぶちょー」と呼んでます。故に以下ぶちょーで。

さて、今回はぶちょー邸にお招きにあずかっており、移動中に会話を交わしつつもこれまたドキドキ。
玄関をくぐると影の部長・相方さんが迎えてくれました。

みんなでアニメうる星を見ながら合作イラスト。

食事時は相方さんからアニメうる星の好きなシーンの話を聞かれて(好きな話が多すぎて)何から話すか迷ったものですが、かなり濃い話ができました。
いつもぶちょーはこんな濃い話を日常的にやってるのか、これは羨ましいとうなるほどに濃い。
毎日ビューティフルドリーマーを見ているだけあります。これは凄いぞとのけぞりました。
そして昔遊んだゲームの話に及んだら、やっているタイトルがかぶりまくり。シヴィライゼーションやってる人なんか、今まで他に1人しか知りません。
立ち食いのプロの話でラムちゃんが意外と大食いであること(これはミス友引でも同じ)とか、さよならの季節は廃車置き場にグルメポッポが転がっているのに気づいたときの驚きとかを話しましたが、ぶちょーからはポンチョラムちゃんの可愛さや初期ラムちゃんの魅力について伺いました。
話すほどに、ぶちょーが如何にうる星好きなのかが伝わってきます。えてして世間のオフ会とかは「うる星好きで集まってもうる星以外の話」に陥ることが多いんですが、今回はじっくりうる星話ができました。
午後にぶちょーの愛犬の散歩。いつもの散歩コースに同行したんですが、なんとも素晴らしいところ。こんな所に住んでみたいと思わせる好環境でした。道中でイタチと遭遇。これまたビックリです。朝から色々驚かされることが多い。
家へ帰ってまた合作。ぶちょーと一緒の紙に描くのって夢だったのよねー。

また一つ夢が叶いました。
もう観光も食事も忘れてお絵かきしながらのおしゃべりに没頭し、気がついたら夕方。
予約の都合上、食事にしぶしぶ移動します。
ぶちょーが選んでくれた海鮮居酒屋で食事。
これがまた地の物を食べさせてくれるお店で、東京ではお目にかからない品物も。
そのおいしさに写真を撮るのを忘れるほどでありました。まったく写真を撮るのを忘れるほど…(※ミス友引)

食事の後は再びお絵かきできる場所へ移動し、個室でのびのびお絵かき。
会った当初の緊張もほぐれ、本音でお絵かきしました。ああ素晴らしい。
一緒に絵を描くという行為は時折寡黙になってしまう危険性もはらんでますが、描いた線を見せ合いながら衣装デザインについて話し合ったりするときの楽しさは比べようもない至福の時間です。
しかし、楽しい時間にはやがて終わりが来る。
非常に名残惜しかったのですが後ろ髪引かれる思いながらも解散しました。
その時は、まだ翌日のことなど知らなかったのです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

新幹線で追いかけて

新幹線で北斗星を追いかけて乗ってきました。
今回は郡山で追いついたものの、待合室で30分待ち。

在来線ホームに降りると、乗車口がどこなのかよく分からない。
足下に乗車目標があるんですが、上り方向か下り方向のどちらが1号車なのかさっぱりです。
しかも、上り方向に歩いていったら乗車目標存在しないし!

老婦人も同じ状況らしく右往左往。
幸い、階段下に別の乗車目標を見つけ、老婦人にあっちですよと教えることができました。
「お気を付けて!」と声をかけ、振り向きざまに思いっきり柱に後頭部をぶつけました。気をつけるのはどっちの方なんだか(笑)

痛む頭をおさえながら北斗星に乗車。嬉しいことにすぐ検札がきたので早速着替え、ベッドの上にゴロン。
磐越西線が通勤客を乗せて走る横をこっちはベッドでごろごろしながら眺める愉悦。これだから寝台はやめられません。
A寝台に乗れるフリーパスが消滅してしまったため、今回はB個室デュエットで寝ました。
ベッド幅が狭い!やはり前回のツインデラックスはA個室だったんだなぁとしみじみ思います。

この日は翌日への期待あってか何度も目が覚めました。
気がつくと空が明るいのでてっきり北海道に入ったのかと思っていたら、青函トンネルに入る前。
トンネルを出たあたりで二度寝を断念して起床し、函館到着前に食堂車「グランシャリオ」へ。

オーダーを済ませたあたりで函館に到着。
すかさず列車から出て頼まれていた駅弁を購入しに改札へ。
鰊みがき弁当はあったものの、ウニ弁当は残念ながら販売開始前。代わりにホタテ弁当を買って列車に戻ると、ホームにアナウンスが。
「ホームで駅弁を売っておりますので、どうぞご利用ください」
それはもっと早く言ってよ~(笑)

とにもかくにも、弁当を部屋にしまってグランシャリオで優雅な朝食。
美味かつボリュームがあり、食べ終わったらもう大沼を超してました。
食堂車の窓から見る大沼駅、大沼・小沼の景色、そして駒ヶ岳。
それぞれに思い出があり、それは幸せな記憶です。

あっという間に森へ到着。
北斗星を見送って一端改札の外へ。寝台券には無効印を押してもらいました。
前回、イカめしを食べるためだけに下車した森、その前には駅近くの宿を取ったらバスが線路に転落して深夜0時に下車した森。
今回は後続のスーパー北斗に乗り換えるために下車です。
漁船が次々と噴火湾へ出動していく様を見ながら、グレードアップされた指定席へ。
ああ寝やすい!
今回の旅のメインである、北海道の友人と会う時間が刻々と近づき、ドキドキしながらも夢の中へ。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »