« るみけっと参加してきました | トップページ | また一つ夢を叶えてきました »

2009年5月14日 (木)

新幹線で追いかけて

新幹線で北斗星を追いかけて乗ってきました。
今回は郡山で追いついたものの、待合室で30分待ち。

在来線ホームに降りると、乗車口がどこなのかよく分からない。
足下に乗車目標があるんですが、上り方向か下り方向のどちらが1号車なのかさっぱりです。
しかも、上り方向に歩いていったら乗車目標存在しないし!

老婦人も同じ状況らしく右往左往。
幸い、階段下に別の乗車目標を見つけ、老婦人にあっちですよと教えることができました。
「お気を付けて!」と声をかけ、振り向きざまに思いっきり柱に後頭部をぶつけました。気をつけるのはどっちの方なんだか(笑)

痛む頭をおさえながら北斗星に乗車。嬉しいことにすぐ検札がきたので早速着替え、ベッドの上にゴロン。
磐越西線が通勤客を乗せて走る横をこっちはベッドでごろごろしながら眺める愉悦。これだから寝台はやめられません。
A寝台に乗れるフリーパスが消滅してしまったため、今回はB個室デュエットで寝ました。
ベッド幅が狭い!やはり前回のツインデラックスはA個室だったんだなぁとしみじみ思います。

この日は翌日への期待あってか何度も目が覚めました。
気がつくと空が明るいのでてっきり北海道に入ったのかと思っていたら、青函トンネルに入る前。
トンネルを出たあたりで二度寝を断念して起床し、函館到着前に食堂車「グランシャリオ」へ。

オーダーを済ませたあたりで函館に到着。
すかさず列車から出て頼まれていた駅弁を購入しに改札へ。
鰊みがき弁当はあったものの、ウニ弁当は残念ながら販売開始前。代わりにホタテ弁当を買って列車に戻ると、ホームにアナウンスが。
「ホームで駅弁を売っておりますので、どうぞご利用ください」
それはもっと早く言ってよ~(笑)

とにもかくにも、弁当を部屋にしまってグランシャリオで優雅な朝食。
美味かつボリュームがあり、食べ終わったらもう大沼を超してました。
食堂車の窓から見る大沼駅、大沼・小沼の景色、そして駒ヶ岳。
それぞれに思い出があり、それは幸せな記憶です。

あっという間に森へ到着。
北斗星を見送って一端改札の外へ。寝台券には無効印を押してもらいました。
前回、イカめしを食べるためだけに下車した森、その前には駅近くの宿を取ったらバスが線路に転落して深夜0時に下車した森。
今回は後続のスーパー北斗に乗り換えるために下車です。
漁船が次々と噴火湾へ出動していく様を見ながら、グレードアップされた指定席へ。
ああ寝やすい!
今回の旅のメインである、北海道の友人と会う時間が刻々と近づき、ドキドキしながらも夢の中へ。

つづく。

|

« るみけっと参加してきました | トップページ | また一つ夢を叶えてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/45009643

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で追いかけて:

« るみけっと参加してきました | トップページ | また一つ夢を叶えてきました »