« コミケ76、2日目の出来事 | トップページ | BSアニメギガ・千葉繁 »

2009年8月20日 (木)

コミケ76の3日目(その1)

3日目。
起床して喉が痛いことに気づき、激しく不安に襲われるも、後に咽頭膿栓と判明。
やっぱり抵抗力落ちていたのね。

いつも友人に車で送ってもらうのだけど、今日に限ってなかなか来ない。
おかしいと思ってると、交差点でタクシーが次々と客を降ろして曲がれないとの連絡が。タクシーなんたること!?ひどい!

会場到着後、ガレリア東端へいくと、自販機の上にある大きなポップ(ダンボール製)が湿気のためかL字に曲がってしまい挫折感あふれる状態になってました。

さて、今回の仕事場はガレリア1F、4連エスカレーター下でありました。
サークル入場口が開くまでの間は池袋のイベントで一緒に戦った仲間たちと会うことが多かった!同窓会みたいでしたなあ。

サークル入場が始まってからはエスカレーターの乗降監視。サークルがどんどん下りてくるところです。
4連エスカレーターって立ち位置が難しい。普通ならばエスカレーター脇に立つんですが、荷崩れ起こしたときにすぐに荷物を引き上げられるように、邪魔とは思いつつもエスカレーター正面5mの位置あたりに立ちながら、インベーダーゲームのように左右に動いて来場者をかわしてました。

今日はサークルがあるので、朝のこの仕事でスタッフ活動終了です。悔いが残らないように精一杯の仕事をしたい。
…というわけで、一人一人に挨拶をすることにしました。
最初の方は3秒に一人の割合でやってくる状態だったので良かったのですが、7:30を過ぎるとひっきりなし。1秒に4人くらいの勢いでやってきます。
それでも全員…と、片手をあげながら右へ左へくるくる向きを変え「おはようございます!いってらっしゃい!気をつけて」と連呼。
ずーっとそれをやっていたら、ふと気がつくと視野全域が「潜入!コミケット24時!」って感じですっかりぼやけてます。
あ、酸欠だ、このまま続けると倒れるに違いない。

アナウンスをやめたらじわりと脳に血液が戻るかのような感覚がして視界が正常に。
よし、これで戦える…と思ったら、今度はしばらくしないうちに視界がぼやけだす。
だめだ、この辺全然酸素足りてない。
「酸素が足りないのでまとめて!皆さんいってらっしゃーい!」
なんとまあ、やっつけ仕事(笑)

一番楽しかったのは
「皆さん!おっはよーございまーす!」(おはよーございまーす!)
「足下に気をつけて、いってらっしゃーい!」(いってきまーす!)
「エスカレーターは最後まで歩かないっぞー!」(おー!)
とやれたことでしょうか。
ノリの良い3日目の参加者だからできた芸当です。

ちなみに、乗降監視に必要な、「降りるときの1人1人の足下を注視する」のは、一人一人に声かけながらが最も集中できますね。

さて、サークル。
今回はお誕生日席。両隣が一緒にうる星やつら30周年記念本を創ったメンバーなので安心です。3サークルにして1サークルであるかのような気安さ。
トイレ行くとき売り子を代わるのもお安いご用です。
うちのサークル、自分と友人の二人で売り子をしておりました。通販で入手したトラジマエプロンを売り子に有無を言わさずに着てもらいました(ありがとー)

|

« コミケ76、2日目の出来事 | トップページ | BSアニメギガ・千葉繁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/45977165

この記事へのトラックバック一覧です: コミケ76の3日目(その1):

« コミケ76、2日目の出来事 | トップページ | BSアニメギガ・千葉繁 »