« うる星やつら31周年記念本の印刷が出来ました | トップページ | うる星やつら羽子板 »

2009年12月25日 (金)

HDDのデフラグが重い!

WindowsVistaをWindows7にしても、HDDが急にガリガリ言い出して動作がもっさりと遅くなる。
どーにも腹立たしくなって動作しているプログラムを見ると、なんと自動デフラグだったりするんですな、これが。

そこで、遂にデフラグソフトにお金をかけてしまいました!これです「Diskeeper2010」。

メーカーのサイトから30日無料体験版もダウンできるので、まずは試してみるのをお奨め。
Windowsの自動デフラグと同じようにバックグラウンドで動作するんだけど、こっちは全然リソースを食わないし、本当にデフラグしているのかと不安になるほど「デフラグ中に遅くなる」ということがない。
無料お試し期間中だけ使って、デフラグが終わったら削除しようと思っていたけど、すっかりメーカーの戦略にはまってしまい、手放せません。
書き込み時に断片化を防止する「IntelliWrite」なる機能が今回のバージョンからついており、これが購入の決め手でした。
画面はこんな感じ。
20091225


ちなみに、Diskeeper2010の前はUltimateDefragを使っていたんですが、デフラグ開始してから推奨設定でやると16時間も延々とデフラグが続いてうんざりしたので、あえなくアンインストールとなりました。これでも初回実行時の36時間に比べればましな方の値なんですが…

結局、我が家は2ライセンス版を購入してヨメのPCにも導入。ヨメのHDDは断片化が進んでいたのでずーっとガリガリ言いっぱなしですが、パフォーマンスに影響与えないのは流石。
2ライセンス版これです。

自分が家電量販店で買ったときよりAmazonの方が安くてちょっと悔しい(笑)

|

« うる星やつら31周年記念本の印刷が出来ました | トップページ | うる星やつら羽子板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/47115268

この記事へのトラックバック一覧です: HDDのデフラグが重い!:

« うる星やつら31周年記念本の印刷が出来ました | トップページ | うる星やつら羽子板 »