« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月7日 - 2009年6月13日

2009年6月 8日 (月)

コミケ当選!今度のうる星新刊は…

夏コミ受かりました。
3日目(日)東ノ37b CARAT5つの味 です。

新刊はこちら。詳細は画像クリックしてね。

執筆者は5人以上になる見込みです。

で、肝心の自分が腱鞘炎で絵が描けない状態です。
うひゃー、締め切りが近づいてくるよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

北海道旅行2

旅行記の続きです。

起床して即ホテルを飛び出し、最寄り駅から地下鉄へ。
この日は札幌市営地下鉄の全線完乗を目指します。

札幌の地下鉄の朝は遅く、始発は6時から。
始発に乗ってまずは南北線麻生を目指します。
終点に着くと必ず線路の終わりを確認するんですが、そのままトンネルが延びて引き上げ線があるのでした。
駅前の光景…といっても地下鉄なので市街地の交差点の景色を見て引き返します。
札幌駅で東豊線に乗り換えますが、連絡通路の長いこと!銀座みたいです。銀座線-丸ノ内線を彷彿とさせます。
東豊線で終点の栄町まで。ここもトンネル内に引き上げ線が。
地上に出るとビルの1Fに出口がありました。

するとこの辺で連絡がありました。
ぶちょーが今日も会えるとのこと!飛び上がらんばかりに喜んで、早速スケジュール調整開始です。
電車内なので連絡手段がPCメールのみと限られた状態なので、連絡するのが大変でした。
音声通話すれば5分とかからず決まるのに!

折り返し、札幌で下車してJRみどりの窓口へ。13時の特急の指定券を乗車変更かけてもらい、15時発に。
希望通りの席がとれてほっと一息。

休む間もなく東豊線に戻って福住へ。ここはバスターミナルにつながっています。
すかさずバスターミナルへ行って時刻表とにらめっこ。PCで所用時間を検索し、かろうじてバスの方が早いとの試算が。列車で折り返さず、バスで南北線平岸へ行くことにします。札幌駅で懲りていたので大通駅の長い連絡通路を延々とあるくのは避けたかったのです。
ところがバスは満員、いつ到着するのか分からぬままじりじりと時間だけが…いやなもんです。
さて、平岸は町中に地下鉄の入り口がある普通の地下鉄駅。そんな所にバスターミナルが開けているわけでもなく、路側のバス停に縦列駐車。結構頻繁にバスが行き来しています。
ホームへ降りて真駒内行きに乗車。
ところが、2駅程進んだところで車両点検により全線抑止に。
2009051101

相変わらずヒヤヒヤさせてくれますが3分で運転再開でほっと一息。
終点真駒内は、うる星アニメオリジナルの大金庫…であたるがしりとりの時に出てきた「まこまない」です。それ故にここに下車するのは憧れでした。降りてみると駅前通りにバスがわらわら。ひっきりなしに駅へ人が吸われていくというベッドタウンの一大ジャンクションでした。壮観。

その後は札幌市電に乗車するために北へ。
2009051102

すすきの始発時点では5人程度だった乗客も中間部の「電車事業所前」電停を出たあたりから一駅ごとにまとまった乗降があり、窓ガラスは人いきれで何も見えなくなりました。終点西4丁目では満員。積み残しを出すんじゃないかという混雑ぶり。なるほどラッシュ時がこれではバスだと輸送力不足になりそうです。

その後、一度ホテルへ戻ってヨメと合流し、ぶちょーと感動の再会へ。
喫茶店で時間調整してジンギスカンを食べに行きます。
向かう途中に八重桜が咲き乱れており皆でカメラを向けましたが、我ら一行を歓迎するかのように満開に咲き乱れておりました。
ジンギスカンでは「さー、ラムちゃん食べるぞ」などと各々のたまいつつ着席し、まずは一口。
これがまた美味なこと!ドリンクはガラナを注文したらビンで出てきてまた感動。
2009051103

腹一杯食べる最中も周囲の席と離れているのを幸いにテンママの魅力や弁天さま新コスチュームを考えるなど、普段出来ない話しをしてきました。
その熱もさめやらぬうちにカラオケへ移動。密室の利をいかして先ほどの着想を紙に残そうと試みるも、鉛筆一本しかなかったのでちゃんとしたイラストはぶちょーに任せてボールペンでラクガキしておりました。
しかし、時間は非情なものであっという間に解散時間。名残を惜しみつつ駅へ向かい、未乗区間であった東西線大通-新さっぽろ間に乗車。密室ではあれほど盛り上がったのに地下鉄内では当たり障りのない話しを少しだけ(笑)
15時のスーパー北斗の発車ギリギリまで改札で話し、再会を誓ってホームへ。
別れの切なさを体現したかのような空でした。
2009051104

長万部を出たあたりで先頭車へ移動。貫通扉の窓から130キロの高速を堪能し、感嘆しているうちに函館へ。
いやはや、リニューアルした指定席者の座席は可動枕で快適でした。
本州の一部のグリーン車を上回る椅子です。
2009051105

駅前のホテルに荷を下ろしたら、もう力が抜けてしまい、この日はどこも見ずに床についたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »