« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

2009年2月22日 - 2009年2月28日

2009年2月24日 (火)

ビューティフルドリーマー上映会オフ

テアトル新宿帰りに、一緒に行ったうる星友達で食事&カラオケボックスでお絵かき。
21世紀のファン代表はニコニコしながらしっかりお絵かきしていましたが、大人達は頭抱えながらあーでもないこーでもないと苦しんでいましたとさ。
21世紀代表の絵は秘密です。あたるのランニングにちゃんと「4」と書いてある芸の細かさをお見せできないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビューティフルドリーマー上映オフ

22日はテアトル新宿のビューティフルドリーマー上映を7人で見に行ってきました。
そのうち1人は先日一緒に「トラブルチェンジ」を一緒にプレイした平成生まれのナウなヤング(笑)
他の6人はうる星作家陣。
つまりsmiyaさん、おいらちゃん、かりん、GLUMip、渚・小町さん、モタさん、ナウなヤングであります。

映画館で合流して、全員近所の席に収まることが出来ました。とはいえ、同時に席申し込んだのではないので間に知らない人が挟まっております。
近所の席から「俺、25年ぶりに見るよ」と、感慨深げな声。
そうこうしているうちに近隣は満席になってしまいました。

延々と続く予告編に辟易したあたりで鳥の鳴く声から始まるビューティフルドリーマー開始。
息を飲みつつ食い入るように画面を凝視。
ああっ、自宅では分からなかった細かいところがよく分かる!
背景の細かい文字とかに思わず注目。ラジカセの赤い色、「SANY」とかかれた段ボール。
文化祭のシーンでは’84と書かれた櫓に年数を逆算したり、モブシーンでは何のキャラがいるか目をこらします。
X星人率高いなあ。

映画の進展と共にオーディオコメンタリーの台詞が脳裏をよぎります。
しのぶ風鈴のシーンを見ている人は誰?とか、車を運転しているのは誰?とか、その辺の押井監督のコメントがよぎります。戦車も誰が運転しているんだろ。
そして、廃墟の中で蛇口をひねるラムちゃんのシーンではのい部長の描いたラムちゃんの絵が脳裏をよぎります(笑)

「北久保食品」とか、あちこちでスタッフの名前が登場し、スタッフ自身も登場し、遊んでるなあ、良いなあと思うこともしばしば。遊びすぎ、と悪印象を抱かせる手前でギリギリとどまっている。だって、この映画は「うる星やつら」じゃなくて「ビューティフル・ドリーマー」だもんね(笑)
ちなみに、バクが最初に壊すビルは「ぴえろ」って書いてありました。
意味深長だなあってのは深読みのしすぎですか!?(笑)

映画館に入る前にジュースを買っていたのですが、結局未開封のまま自宅に持ち帰ることになりました。
ジュースなんか目もくれず、ひたすら銀幕に釘付けになっていた98分間でした。

上映が終わった後、周囲では「よかった」とか、上映前とは別の人が「25年ぶりに見た」と興奮気味に友達に話していたりして、満員近くのこの映画館の中、みんなうる星好きなんだなあと感慨深くなりました。

映画の後は新宿中村屋でインドカリーを食べ、手近なカラオケボックスでB.D.見てきました記念お絵かき大会。
なんとも豪華な6人合作!「神々の集い」という表現(ヨメが日記でこの表現使ってますが、元々は別の人)とはよく言ったものです。
神々の集いのくせに主催しているのは俗人の自分なのですが。自分なんかがここにいて良いのかしらというのは、うち自信が毎回煩悶しております。
だって、みんな自分より上手いんだもん(笑)せめて釣り合いが取れるように練習せねば。
スケッチブックは後日公開します。

2回描いて2回とも最後にスケッチブックが回ってきたんですが、描けるキャラが先に描かれているので最後は辛かったです(笑)
でも、とっても楽しかった。

そしてB.D.は面白い。何度も見ているのに、新しい発見と感動があったもの。

嗚呼うる星好きで良かった!今月もこの台詞を口に出来るとは幸せです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »