« Ustreamで平野文生放送 | トップページ | いよいよコみケッとスペシャル5in水戸 »

2010年3月18日 (木)

ラムちゃんの声優・平野文生放送のアーカイブ

ラムちゃんの声でおなじみの平野文さんUstream生放送の「「声の魔力」「できる100ワザツイッター」発売記念合同記者会見」のアーカイブを見ています。

http://www.ustream.tv/recorded/5528928
6分目あたりから音声が入り始めます。
ラムちゃん声は42分あたりから&1時間3分あたり。

恋愛声とラムちゃん声は確かに何言ってるか頭に入ってこない。
何故だと思ったら、聞き惚れて頭に言葉が入ってこないんですな(笑)

だっちゃを語尾に付けなくてもラムちゃん声は素晴らしい。
更に言うならば普段の仕事声も大好きなのです。


で、放送全体の感想なんですが、UstにSkype、twitterと、あー未来が来たんだなぁ、としみじみ(笑)
でも、テーマは声、いつの時代でも通用する普遍性を持ったテーマであります。
結局の所、色んな未来技術は全てツールに過ぎず、対人コミュニケーションが重要なのよね。
特に直接、相手に与える印象を左右する声の出し方というのは大事なんだなあと感じました。
うちもネットの様々なサービスのおかげで良質なお絵かき仲間のネットワークが構築できたけど、本当に仲が深まるのは実際に会ってからだもんね。
無論、ビジネスにおいても有効といえるはず。

話す相手によって口調を変えるのは自然と起きることだけど、もう一歩踏み込んで自分の声を演出してみよう。
というわけで、駅前の本屋で売ってなかったから、明日もう一店舗回って本買ってきます。
それでも店頭に無ければAmazonだな。

|

« Ustreamで平野文生放送 | トップページ | いよいよコみケッとスペシャル5in水戸 »

コメント

ズームインでも取り上げられてました。
「ラムちゃんでおなじみ平野文さんが本を出しました」レベルでしたけど

投稿: 月光 | 2010年3月19日 (金) 21時32分

全国で放送してくれるのはありがたいですよねー。
生で見ていれば、twitterでリクエストできたのになーと、舞台裏の記事みてしみじみ思いました。
アーカイブだと結局視聴者どまりなので、生放送でこその双方向性が醍醐味なのね。

投稿: GLUMip | 2010年3月20日 (土) 18時53分

平野文さん声優で有名ですが、書道家でもsign02あるんですよね、とても達筆でdelicious私も、書道は習っておけば良かったな

投稿: 猫ママ | 2010年6月 6日 (日) 17時10分

文姉さんは多種多彩ですよね。私も生来の悪筆で困ってます。
さりとて、今から字をうまくするために努力しようという気も起きないので、たぶん一生このままですね(笑)
字の向上に割く時間があればその分を絵の向上に振り向けたいと思います!と、意気込みだけは立派なのですが、これがなかなか…(笑)

投稿: GLUMip | 2010年6月 8日 (火) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/47845846

この記事へのトラックバック一覧です: ラムちゃんの声優・平野文生放送のアーカイブ:

« Ustreamで平野文生放送 | トップページ | いよいよコみケッとスペシャル5in水戸 »