« コみケッとスペシャル5の2日目 | トップページ | LED電球使用実感 »

2010年4月10日 (土)

LED電球到来!


ブログネタ: 【ネタフリ第1弾】シャープだけ!調光・調色機能の感想を教えて!参加数拍手

我が家にもLED電球到来!

シャープ LED電球 DL-L60AV をモニターとして入手しました。
ただの電球ソケットがあればリモコンで調光できるという珍しい製品です。

我が家の電球ソケットの所在を確認してみたら、「玄関」「廊下」「洗面」「風呂」「トイレ」「フロアスタンド」でした。しかも玄関以外全部電球型蛍光灯に交換済。
そこで、フロアスタンドの60W相当蛍光灯を取り外し、これに変えてみました。
我が家のフロアスタンドは元々40W電球がスポットライトになっているタイプの物。それ故に傘からLED電球がはみ出してまぶしい!
電球が目に入らないように壁に投光するようにしてみます。
LEDなので点灯直後から明るいのは実に嬉しい。とはいえ、いかんせん出力不足で1灯つけただけでは部屋全体が明るくなる!という訳には到底いきません。とはいえ、3灯とも取り替えるにはイニシャルコストが高すぎる。
正しい使い方としては食卓の上から照らすタイプのライトとしての使用でしょう。それでこそ調色性能が生きるというものです。まあ、それは後に実行するとして、調色も試してみました。電球に向かって小さなリモコンを向けると、おお、色が変わる変わる。こりゃ面白い。
電球色と電球の明かりは似て非なる物で、最も電球色側に設定すると夕日みたいな色になってしまいます。そこで1~2段階蛍光灯色側に戻すと良い感じに。
思ったよりも色の調整幅が広い印象を受けました。
明るさも大幅に操作できます。こりゃ面白い。
どれくらい色が変わるか、カメラのホワイトバランスを固定して撮影してみました。
うちのサイトらしく、ラムちゃんで比較してみましょう。

20100410


さて、面白い面白いとおもちゃじゃないのだから、真面目に活用法を、と考えてみるとどうしても新規投資が必要になってしまいます。最適なのは寝室じゃないかしらと思うも、寝室の照明は現在天井の明かりではなく、蛍光灯型スタンドライトを壁に投光し、スタンドの向きを調整して光量調整するという無理矢理な手法なのです。※僅か2500円!

調光をしたい、色味の調整をしたいという明確な目的がない限り、導入するには不向きな製品でありますが、目的がある人には好適な製品といえるのではないでしょうか。
なにしろ、電球ソケットが有れば調光調色できるんですから。

さりげなく未来を感じる電球でした。

|

« コみケッとスペシャル5の2日目 | トップページ | LED電球使用実感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/47948297

この記事へのトラックバック一覧です: LED電球到来!:

« コみケッとスペシャル5の2日目 | トップページ | LED電球使用実感 »