« 徹底!花粉対策 | トップページ | 徹底!花粉対策(外出編) »

2011年3月 1日 (火)

徹底!花粉対策(玄関編)

衣類により室内に持ち込む花粉の量は非常に多く、窓からの流入の6倍と言われています。
衣類の素材により花粉の付着しやすさも変わるので、凹凸が少なく、静電気の溜まりにくい素材が良いですね。
ちなみに、綿に比べてウールは9.8倍も花粉が付着しやすいのだとか。アクリル+ウールの組み合わせみたいに静電気が発生するのも最悪です。

花粉が付きにくい服を選ぶことで、家屋への花粉の持ち込みの総数を減らす、これが第一。
次に、玄関に入る前に花粉を払うのが第二の対策です。
それでも付着してくる花粉も玄関までに留める、これが第三の対策です。詳しく書いてみましょう。

玄関に入ったら、我が家では必ず室内に持ち込む物を掃除機で吸います。この為に服専用の掃除機を玄関に置いています。一般にはブラシで服を払いましょうと言われてますが、空気清浄機の無い玄関内でやるのは禁物です。最近は花粉吸引ブラシも発売されていますが私は既存の物を組み合わせて使っているため未導入です。
玄関の掃除機はハンディ掃除機ではなく、紙パック式の普通の掃除機です。吸い込んだ花粉に触れないために、紙パック式が良いと考えています。
注意すべきは紙パックの選び方。ここは迷わず一番高い純正紙パックを選びます。「どんな掃除機にも使える汎用紙パック」を買ってはいけません。漏れる率が高いからです。
掃除機本体自体は使い古しの掃除機。サンヨーの一番安いモデルです。
これに、掃除機ヘッドとしてミラクルジェットをつけます。ヘッドを服に密着させれば非常によく吸うヘッドなので重宝しています。
排気をフル運転の空気清浄機に向けながら服、カバンなどの花粉を吸い取り、コートやカバン類は玄関収納へ。
洗える衣服は玄関横の洗濯機へ入れ、自分はシャワーを浴びます。
花粉が付いたマスクを部屋に持ち込むのも避けたいもの。蓋付きゴミ箱があればよいのですが、良いデザインの物が見つからないので、マスクも掃除機で花粉を吸い取ってから捨てるようにしています。

こうして、可能な限りの花粉は居室内に持ち込まないようにしています。

今回紹介した物はこちら。

|

« 徹底!花粉対策 | トップページ | 徹底!花粉対策(外出編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/51001521

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底!花粉対策(玄関編):

« 徹底!花粉対策 | トップページ | 徹底!花粉対策(外出編) »