« 地震関連 | トップページ | 築地「千秋はなれ」のチャリティーイベント »

2011年3月19日 (土)

徹底!節電対策

輪番停電でバッチリ停電する我が家。
停電で通勤時間帯に列車が走らず出社不能になるなど、電力制限の影響を如実に受けています。列車が走った日も大幅減便、満員の為に何列車も見送らなければ乗れなかったり…
先日のガソリンスタンド渋滞にはバスが巻き込まれる等、列車が走らないと生活に支障が出ます。
そこで我が家では、明日の通勤手段を確保する為に徹底しようという気持ちで、節電に取り組んできました。
今回の節電のキモは平均使用量ではなく、瞬間最大使用量が少ないことが大切。(正確には東電管内での総和になるわけですが)だから我が家ではブレーカーが10Aになったつもりで生活しています。

まず、消費電力の大きい物の使用をやめるというのが即効性が高い。すなわち暖房器具です。
エアコンはコンセントから抜き、当面使用停止。代わりに我が家の主力となったのが、「ゆたぽん」(電子レンジで使う湯たんぽ)でした。
無論、レンジの消費電力も大きいので、他の家電を使っていないときに小出力にて加熱します。
消費電力が大きいと言えば炊飯器も。使わないとご飯が食べられないので、稼働時間を17時~20時以外にずらすようにしています。
照明も、以前ココログのモニターで入手したシャープ製のLEDライトを主力照明に。リビングと隣室の照明器具を入れ替えて、LEDをメインに据えました。これで80Wの照明から7Wに削減です。
ウオッシュレットも使用停止。使うときだけコンセントを入れています。冷水ですがなんとかなる。(トイレットペーパーは買い占めで買えない状態なのでウォッシュレット優先なのです。オイルショックの時と同じで買い占め組は単に踊らされているだけですよねぇ)

そんな状態でここ1週間を過ごしてきましたが、まあなんとかなるという感想を持っています。
寒い日の対応が今後の課題かなあ…ヒートテックを上下に着込み、ゆたぽんで足を温めてしのいでいます。

ブログネタ: 防寒や節電のアイデア教えて!参加数拍手

|

« 地震関連 | トップページ | 築地「千秋はなれ」のチャリティーイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/51161830

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底!節電対策:

« 地震関連 | トップページ | 築地「千秋はなれ」のチャリティーイベント »