« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »

2011年11月13日 - 2011年11月19日

2011年11月17日 (木)

水戸岡鋭治デザインmomo2を乗りに

水戸岡鋭治のデザインした岡山電気軌道の新車「momo2」を乗りに行ってきました。
最初に乗ったのは在来車「momo」
P1180743

乗ったら分かる水戸岡デザイン。椅子も床も木でできています。
P1180736
路面電車の木の床というとコールタール臭い昔の車両を連想する向きもあるでしょうがさにあらず。
JR九州の観光特急で知られるようになったタイル調やストライプの床です。
低床車なので、車内に出っ張った車輪部分をどう処理するかがデザインの大きな制約となるわけですが、これをクロスシート+1段上がった形で処理。デッドスペースはどうしてもできるものの、それを目立たせないデザインに仕上がっています。
そしてロールカーテンの代わりにすだれを採用。水戸岡デザインらしさが随所に詰まってますね。
車端部の椅子は…これ、足が宙ぶらりんになって座れないんじゃ?と思ってましたが、足場がある方は座れました。
乗降口前の椅子は足が宙ぶらりんになって、座ってると疲れてきます。
乗降口以外の席から座るように仕向けているんでしょうね。
木の椅子は長時間座っているとお尻が痛くなるのではないかと心配したのですが、路線長が短いため、痛くなる前に終点に到着。軌道の整備状態も良好で上下動が少なく、杞憂に済みました。

さて、1往復乗車した後に他の列車も楽しみつつ、今度は「momo2」に。
P1180785
外観上の変化は少ないのですが、内装は基本デザインを維持しつつも利用者視点で好ましい変化が。
私が一番素晴らしいと思ったのはこれ!椅子の上の丸い物が見えますか?
P1180775
なんと「座布団入れ」です。
モケット座席にするのでもなく、座布団を置きっぱなしにするのでもなく「座布団入れ」に座布団を置くという発想。
デザインのために利便性を犠牲にするわけでも、利用者の声に押されてデザインを曲げるわけでもなく、どこか妥協して歩み寄ったのでもない。新たなデザインによって課題を解決しているわけです。
設備も時代に合わせて進化しています。大型液晶ディスプレイが運転台の後ろにありました。
新車だから綺麗というのは当然あるのですが、そこを差し引いても、白と黒のコンセプトカラーは美しい。パイプフレームで円を描く造形も良いですね。

さて、momo2も堪能したところで、向こうから「たま電車」がやってくるのが見えました。
P1180822
これは既存車両のリペイント。しかし、車内にもたっぷり「たま」が描かれています。
シートまで特注!このこだわりが嬉しいですね。しかし、これはあくまで宣伝列車。水戸岡デザインならば「くろ」の方が私好みでした。
P1180894
黒一色に金のライン。車両は東武日光軌道線のもの。クラシックはクラシックらしくまとめています。そこがいいんだ、これが。
P1180907
木の座席は省線電車を思わせる造り。つり革の握りに至るまで木でできています。
日よけは無論すだれ。そして天井は製造時の印象を生かしたつくりになっています。
車内にはカメラを構えた人が多いのも納得がいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都みなみ会館で大魔神上映

12月10日に京都みなみ会館で大魔神上映するみたいです。銀幕で見るチャンス!
いいなー京都の人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

うる星やつらTシャツ展示会

MARS16のうる星やつらTシャツ発売の情報は1週前から出回ってたのですが、新たに展示会情報が入ってきました。
11/23(水・祝)に秋葉原で開催。ラムちゃんのコスプレイヤー大募集、だとか。
ちょっと気になるんですが、締め切り前で余裕がないのが残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »