« 三江線に乗ってきました | トップページ | 青函連絡船摩周丸見学 »

2012年6月 4日 (月)

美瑛白金温泉・青い池

美瑛では今まで行ったことがなかった白金温泉を訪れました。
温泉成分により川の水が青くなっています。水色に近い綺麗な色です。
P1170354
ホテル街の裏手に滝があるんですが、滝の水がかかる岩肌も温泉の浴槽みたいに変色している。豊富な湯量があるからこその現象といえます。
そこから白樺の遊歩道を歩いて「青い池」へ!
ところがこれが大変でした。遊歩道に笹藪が倒れ込んでるは倒木はあるわ、出口直近が川になってるわ、さんざんな思いをしながらようやくたどりつきましたよ青い池。
水に浸った白樺が立ち枯れになっていて、非常に特徴的な景色。しかし、まだ朝だというのに次々と観光客が押し寄せます。秋田で「青池」を見たときは人が少なく落ち着いてその美しさを鑑賞できましたが、こちらは大きな三脚を構えた人たちが間断なく訪れて落ち着きません。
人気観光地ならば致し方ないですね。
それでも、美しいものは美しい。
行きのバスの運転士に教えられた美瑛川の堰堤にも行きました。
P1170395
半数以上の観光客が川まで行かずに引き返してしまう、川の青さを見なければもったいないと言われた美瑛川。確かに水しぶきの泡沫が消えた所が青く輝き、不思議な色合いを出していました。
これは一見の価値有り!凄いなあと言っているうちに青い水が濁りだし、気がつくと当初の魅力は薄れていました。上流から重機の音がしていたので、川底の掘削でもしていたのでしょう。訪れるタイミング次第で全く表情を変えてしまう光景でありました。
美瑛は良いですね。観光バスでわーっと来る場所じゃない。車で次から次へと回る場所でもない。
一カ所にたたずんで、満足するまでじっと座って眺めて、いいなあとつぶやいてから帰る。そんな場所だと思います。

|

« 三江線に乗ってきました | トップページ | 青函連絡船摩周丸見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/52988548

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛白金温泉・青い池:

« 三江線に乗ってきました | トップページ | 青函連絡船摩周丸見学 »