« wktkラヂオ学園 | トップページ | 鉄道博物館の開拓使号 »

2012年7月21日 (土)

博物館明治村に遊ぶ

Dscf0676
明治村の帝国ホテルエントランス。
見学案内してもらったら一人で見るのと感覚が全然違う。
一人では気付かなかった細かい造作、工夫、美しさにふれあうこと​が出来る。
これまで明治村の何を見てきたのかと疑いたくなるほど、深く味わう​ことが出来、素晴らしい。

Dscf0807
今まで名前を知らなかったのだけど、風鈴の上に付いているのは釣りしのぶと言うらしい。

風鈴にはこれがつきもので、あるのが当たり前。ついでに言うなら風鈴もまあるいガラスで赤い金魚とかの絵が描かれている物が風鈴なのだと思ってただけに、「これは東京だけですね」と言われて大ショック。

これが似合うのは木造家屋(外壁も木が望ましい)の縁側。
当世流行のサイディングの家ではどうにも釣り合いが取れぬ。
風情とは、こういう事を言うのやも。

|

« wktkラヂオ学園 | トップページ | 鉄道博物館の開拓使号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博物館明治村に遊ぶ:

« wktkラヂオ学園 | トップページ | 鉄道博物館の開拓使号 »