« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »

2013年2月3日 - 2013年2月9日

2013年2月 3日 (日)

マイナビニュースにうる星やつらインタビュー記事

節分の夜も残すところ数分、皆様いかがお過ごしですか。

節分と言えばうる星やつら。そろそろ座右の銘にしても良いくらい言を重ねてきました。
うちは朝晩ともうる星絵を描いております。(直近の作品はサイト(CARAT5つの味)に公開しています)

うちは今まで「うる星ファンなので「福は内」は言えても「鬼は外」は言えない!」と思ってましたが、「鬼は外~で一緒にお茶しましょう」と言えば良い事に気がつきました。なんで今までずっと気づかなかったのだろう。
いや、「お茶しましょう」はよそよそしい、「たまには外で一緒に飲もうか」とか、もうちょっと気が利いた台詞の方が良いな。

冗談はさておき、マイナビニュースに「平野文&古川登志夫が語る『うる星やつら』の世界」として、お二人へのインタビュー記事が掲載されています。
これはファン必見です。

古川さんが「平野ラム」って表現しているけど、その通り、そこが素敵。「ラムちゃん役の演技している」んじゃなくて、「ラムちゃんの声を出している」からこそ、台詞に無い息づかいとか、だっちゃ言葉じゃない台詞とかに強く惹かれます。「可愛いキャラを演じている」のだったら、あのラムちゃんの電撃かぶりつきの怒声とか、アンニュイなモノローグの声の様な、すこぶる魅力的な声は出てこなかったのではなかろーかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »