« 2016年9月25日 - 2016年10月1日 | トップページ | 2016年12月4日 - 2016年12月10日 »

2016年11月13日 - 2016年11月19日

2016年11月13日 (日)

妖怪ウォッチぷにぷにのCM見ましたか?

スマートフォンのゲーム「妖怪ウォッチぷにぷに」は今月に入ってから少年サンデーコラボとして、ラムちゃんがゲームに登場していました。
二週間遊び倒して、よーやくラムちゃん3種(ラムちゃん、ラムちゃんS、ピンクラムちゃん)を揃えました。
ピンクラムちゃんは少年サンデー先週号の袋とじの中のコードをWebサイトに入力すると入手できるもの。サンデーの表紙をラムちゃんが飾っているのはゲームの絵柄でも嬉しいなと思いつつ、即サンデー購入しました。
20161113
ちゃんと声・平野文 というのが嬉しいじゃないですか。
このピンクラムちゃんが本放送当時の声に近く、ゲームを遊んでいると希に出てくるラムちゃんの声は、大人のラムちゃんの感じです。若干声を低めにして包み込むような感じの声。様々なパターンを収録したのを選んで使ってもらっているということなので、制作側が「今時はこれ!」と選んだのでしょう。CMも同じトーンの声でしたね。
このCM、一体いつ放送しているのか、と首をかしげていましたがTVアニメ妖怪ウォッチの放送時、Aパートの後のCMと放送終了後のCMの時間帯に流れました。ラムちゃんがゲームを紹介するというもの。
元の宣伝文を平野文さん自らラムちゃん言葉に修正しているだけあって違和感がありません。(ここ重要。素人が作文しておかしくなったものを時折見かけます。)
他のソーシャルゲームは最近の「可愛い声」とされる、息を吸いながら話すかの如きしゃべり方の物が多く、何を言っているのか分からない物が散見されます。うちにとっては裏声で無理に出しているのが透けて見える画一的でつまらない声です。
それに比べて、ラムちゃん声の位置づけながら視聴者に伝わるように努めた声色であると感じました。
本放送の時の声色に合わせると、内容が伝わってこなくなります(これは実際、本放送の時の声色に合わせたラムちゃん声で説明するという実験の結果、全然頭に入ってこないという体験をしたので実感がある)
2016年のTVCMでラムちゃんとは、なんとも嬉しいじゃないですか!
いよいよゲームのコラボキャンペーンは明日終了。
親指を壊すんじゃないかと思いつつも、コラボステージ攻略に向けて頑張っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年9月25日 - 2016年10月1日 | トップページ | 2016年12月4日 - 2016年12月10日 »