« ラムちゃんが表紙の少年サンデー | トップページ | 代行バスから日本三大車窓を眺める離れ業 »

2017年3月26日 (日)

高橋留美子先生コミックス2億冊記念

高橋留美子先生コミックス2億冊記念号の少年サンデー、うちも買いました。
表紙に大きめに連載当時の絵でラムちゃん!これは素晴らしいですね。
20170326sun
それから、少年サンデーSも買いました。
いやー、これは良かった。何が良いって、歴代の担当編集が選んだ1ページのコーナー。なるほどと頷いたり、当時の様子がかいま見られたり、留美子先生の矜恃が伝わってきたり、本当に素晴らしい。るーみっくトランプの購入権利も当誌を買えば手に入ります。必携の一冊でしょう。
20170326suns
神保町駅A8出口の記念コーナーも行ってきました。高橋留美子展の時の特製OVAまで流れています。
すなわち、あたる(古川登志夫さん)、ラム(平野文さん)の声が小学館の地下で延々と流れているわけ。
20170326tenji
更に、注目すべきは歴代の単行本がずらりと並んでいるところ。え、自分の家にも並んでるって?
でも、我が家にはこの「オビの付いたうる星やつら」は無いんですよ。帯付き、隠れている表紙側の記載が気になります。
20170326urusei

少年サンデーS(5月号)は最寄駅周辺で売っておらず、2駅回ってやっと購入しました。
サンデーS難民の人はネット通販も考えた方がよいのかも知れません(できるだけ地元の本屋を応援したいところですが)


|

« ラムちゃんが表紙の少年サンデー | トップページ | 代行バスから日本三大車窓を眺める離れ業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141021/65070677

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋留美子先生コミックス2億冊記念:

« ラムちゃんが表紙の少年サンデー | トップページ | 代行バスから日本三大車窓を眺める離れ業 »