カテゴリー「うる星やつら」の記事

2019年2月25日 (月)

2019年2月のうる星やつら情報まとめ

色々あった2月でした。
既にお知らせしているとおり、2月はなんといってもうる星やつらカフェでしたね。
札幌店は本日終了で、うちも雪祭り会場をスルーして1回足を運びましたが、池袋店と全く同じでした。
札幌店のみのおユキさんの看板が掲げられる前だったのです。
池袋店は高橋留美子先生とうる星やつら声優陣(平野文さん、古川登志夫さん、杉山佳寿子さん、島津冴子さん、三田ゆう子さん)のサインが店内・店外にそれぞれ1枚ずつ。杉山さん、島津さん、三田さんの肉筆サインは初めて見ました。
201902251
201902252
初日以外は待ち時間0分が当たり前になっていたカフェですが、留美子先生がお越しになってからの池袋店は土日に30分待ちのケースが出ているようです。らんまカフェはあんなに並んでいたのに何故…とも思いますが、若い女性向けというコンセプト&立地では、本来のうる星ファンの主力層である50代男性には入りづらく、情報も届きにくいのでしょう。
池袋店は3月末まで。まだの方は是非。

そして、もう一つはスマートフォンのゲーム「スクールストライカーズ2」とうる星やつらのコラボ。
どうやら、スタッフにうる星好きがいることを伺わせる内容です。
まず、ラムちゃんの言葉遣いが正しい。疑問系を「~け?」と原作寄りにしつつもアニメとのハイブリッド。
そしてラムちゃんはちゃんと平野文さんが声を当てている。
時折見せる地球人の感覚との言葉のズレもアニメならありうる範囲に収まっているように見受けました。
(もっとも、台詞は1箇所だけおかしいところがあり、別の脚本家になってしまったのか?と首をかしげました)
電撃のアクションもアニメの美味しいポーズの組み合わせ。
ミニゲームでトランプの「大富豪」を背景学校の教室に設定して遊べば、ラムちゃんや女らんま達と放課後に遊んでいるような感覚になってくる。素晴らしいです。
ミニゲームだけでも是非遊んでみてください。

また、うる星やつらの新作パチンコが出るようです。しかもアニメの名シーンを元に新規に描いているようです。声はとりおろし。詳しい情報は収集中なのですが、平野文さんの声は聞こえてきました。古川さんの声も…これ本物だよなぁ…今までは違う人だったのに、新規に録ったんだろうかな?とノイズ混じりの動画を見ては首をひねってます。

あとは、英語版うる星やつらのコミックが復活の模様。英訳うる星やつらではなく、海外版ですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

速報!スクスト2とうる星やつらコラボ

スクールガールズストライカー2とうる星やつらがコラボしますという情報が入ってきました。
公式サイトの詳細発表は明日2/5のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

うる星やつらカフェ&POPUP STORE

皆さん、うる星やつらカフェにはもう行きましたか?(新年の挨拶)
うちもオープン初日の開店時間を狙って行ってきました。
この時は20人以上の行列でしたが、それ以外の日は並ばずに入れる日が殆どのようです。(公式Twitterで混雑状況が報告されています)

さて、らんまカフェの時同様、店内にはうる星の色々なコマが貼られており、モニターにはTVシリーズの1話2話がループで流れています。
20190111d
BGMもうる星やつら一色!10周年記念イベントの時の曲とか聞いていると涙が出てきますね。(特にラムちゃんが「ダーリン」連呼するところ)

メニューもうる星をイメージしたものがずらりと並びますが、異色なのは「響子さんのレバニラ中華丼」で、1つだけめぞん一刻に出てきたメニューです。
うーん、うる星もこーゆー「作中に出てきた物そのまんま」が食べたかった。竜之介のパフェは「パフェ風バナナセーキ」で、パフェ用スプーンもなく、ランちゃんが食べたみたいには食べられません。
氷ウニ金時、竜之介の親父が作ったぶっかき氷、油がぎらぎらして食欲をそそる焼きそば、ラムちゃんがパソコンさんに出したイモ羊かん、海老屋のたい焼き、「逃げろ」の紙を手に握らせて出てくる猫食堂のラーメン、雨森露子家のカレーなどなど、作中に出てきた物をそのまま食べたいよねと、一緒に行った友人と話してきました。
とはいえ、うる星カフェがあるだけでありがたい。うる星をテーマにした施設が日本全国あちこちにあるという事実だけで嬉しい。

うちが頼んだのは初日が「幼馴染仲良し!?4人組のデザートタワー」で、食べている途中で複数人で分ける前提なのメニューなので一人で食べてはダメだと痛感。頼む人は大勢でワイワイと食べましょう。4人がお勧めです。ちょっとだけ取って食べても良いよではなく、4等分で丁度良いでしょう。
20190111c
ヨメとたけまるさんはご覧のものを食べました。
「ランちゃんのレイさん♡愛情バーガーバスケット」は後日うちも食べましたが、こっちはお勧めです。
20190111b
20190111e

お店に行くとメッセージ用紙を配られます。これがうちの「描き初め」になりました。
20190111a

日を変えて、夕方に訪問。
テンちゃんの火炎フレンチトーストは蓋を開けると煙の中から黒こげのあたる登場、という凝った作り。
20190117a
メッセージカードも、りおさんとヨメと3人合作しました。
20190117b

更に3回目はうちがバーガーバスケットとモヒートを注文。モヒートは苦い大人の味。デザートは面堂終太郎にしました。
Uruseicafe1

無論、メッセージカードも忘れません。おいらさんと一緒に描きました。
うちのは視線が斜めの状態で描いたから細長い絵になってる…
Uruseicafe2

今度はこの席に座りたいなぁ…
Uruseicafe3

物販コーナーにはうる星グッズが色々ありますが、今までネット通販指定していたものも多く、ボーナスを握りしめていった割には肩すかし。持っている物が多かった。逆に今まで買わなかった人は送料がかからず良いチャンスなのかもしれません。


グッズと言えば、うる星やつらPOPUP STOREも見逃せません。我が家は宇都宮PARCOに行ってきました。池袋は物販コーナー併設といった感じで展示が少なかっただけに、漫画のコマが壁に貼られていたり撮影コーナーがあったりと、常設してほしいコーナーでした。
店外からして大きな広告!
Popupstore1
そして店内のコマをARアプリで撮影すると、キャラクターの絵がダウンロードされて撮影できる様になっています。
Popupstore2
このアプリをうまく利用すると、このように錯乱坊に変身!
Popupstore3
宇都宮は1月27日までなので、是非今度の土日にどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

7月のうる星やつら情報

うる星やつら40周年なので、色々グッズが出ていますね。サンキューマートや、エンスカイのジグソーパズルなどの大量グッズグッズショップ「うる星やつらPOP☆UP STORE」の全国巡回
画像リンクが張れるAmazonだと、こんな感じ。

男物のグッズが全然投入されない中、珍しく男向けの物として懐中時計が出ましたが、うる星連載時の絵ではないのが…うーむ。

ジグソーパズル、良い絵をチョイスしていますね。

うちはうる星声優陣による記念アニメとか、それが無理ならせめてコミックスの朗読会とかやってほしいと思ってます。

さて、残すところあと少しになった、NHKラジオの「ラジオ深夜便」はもう聞きましたか?リンク先の「4時台」のところです。
先月は古川登志夫さんで諸星あたるの話が色々でてきましたね。今月は平野文さんでラムちゃんの話が出ているんですが、ラムちゃんの声の使い分けの実演までされています。これは嬉しい。我が家は感動のあまり泣きました。
16日までです。まだの方は今のうちに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

高田明美個展を見に行きました

吉祥寺東急の高田明美個展に行ってきました。うる星やつら原画も多数展示。他者の手が入ったセル画ではなく、高田先生直筆のカラー原画の美しさは格別!当時のグッズも先生自らの彩色によるグッズだったらなぁと、今になって思います(笑)
それらを取り返すかのような珠玉のグッズ、当日販売分品切れの品も多かったのも道理。
20180628
会場にいらした先生と言葉を交わす機会にも恵まれ、夢のような個展でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

鎌倉珈琲のうる星やつらコラボ

目下、うる星やつらの同人誌の原稿と戦っている今日この頃。
花粉吹きすさぶ中ではありますが、意を決して東京都心は丸の内に行ってきました。
オトナ女子美日和も3月に新製品が出て行ってきましたが、今回は東京駅の隣の有楽町駅から帝国劇場横の道を目指します。

これです、うる星やつらコラボをやっている鎌倉珈琲の移動式カフェ。
20180408kamakura2

コーヒーとグッズ一通りを注文し、車の背面も撮ってくださいねと言われてぐるり一周。
丸の内のお洒落な通りにラムちゃんの絵が溶け込んでるって、あぁ平成時代よお前はなんと素晴らしい時代なのか、昭和50年代の素晴らしさには敵うまいとバカにして済まなかった、平成時代良い時代。
20180408kamakura4
通行人が多くて通りを含めた全景は撮らなかったのだけど、通りを歩行者天国にしてカフェが並ぶ光景って素晴らしい事じゃないですか。道路はこーゆー使い方をすべきです。車を我が物顔に走らせたところで街に活気は宿りません。

20180408kamakura3
さて、ドリンクを頼むとカップが熱くないように絵入りのスリーブが着いてくるのですが、付けるか付けずにお持ち帰りか聞いてくれる親切さ。店員さん、ファン心理わかってるなぁ。
注文した鎌倉ブレンドは飲みやすく、ブラックでスイスイ飲めるし、なにより香りが良い。
半分まで飲んでからミルクを入れたんですが、これはない方がお勧め。香りが違います。

20180408kamakura
グッズは帰宅してからしげしげ眺めました。うちの一番好きなコミックス17巻の表紙の絵。
最近の他のグッズみたいに劣化トレスではないし、いやはやありがたい。
もうグッズを買ってはしまい、買ってはしまいこむの繰り返しはやめようと心に誓ったので、今回のバッグは実用に供することに決めています。
そう、グッズを入れるバッグにするのです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

2月のうる星やつら情報

いよいよ明日から2月。ちょっとフライングですが1~2月のうる星情報をまとめました。

Web配信のvoicyで平野文さんが音声配信をしているのですが、なんとうる星やつら収録時の話やラムちゃんとしての演技(Web配信では非常に珍しい)を行っています。
知らなかったという方は必見です。

そして「リッスンフレーバー」ではうる星やつらコラボのロングカットソーやパーカーなど、10代女子向けと覚しきアイテムが次々と発売に。2/10発売だそうです。男だとお店に近寄るのも難しそう。そんなわけで、お店の直営通販を使いました。ネット時代バンザイ。

更に、スマートフォンケースやパスケースなど、色々グッズが出るようです。これはありがたい。
その気になれば生活の結構な部分がうる星グッズに置き換えられるようになったのではないでしょうか。
画像が表示できるAmazonのリンク貼っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

うる星やつら Blu-ray スペシャルプライス版

どうやら、うる星やつらブルーレイBOXに廉価版が出るようです。
まだ、ネットには全然情報がありません。


来年はうる星やつら40周年。それを前にTVアニメ版のボックスが手に入りやすくなると言うのは素晴らしいことです。

さて、来月10/15は日俳連チャリティーイベント、無論平野文さんと古川登志夫さんの朗読コーナーの抽選に申し込みました。うる星の話題が色々あって嬉しいですね。


あと、紹介が遅れましたが、F*Kaori(エフ カオリ)さんデザインのうる星グッズ、うる星ファンのデザイナーが手がけるとこうなるぞという見本のような良作、愛用しています。
20170922


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

朗読会は楽し!

うる星関連の話題、ということでうる星声優さんの朗読会の話。

去る8/27は絵本「ねぎぼうずのあさたろう」朗読会。
主人公ねぎたろう役は、ラムちゃん役の平野文さんなので、これは見に行くしかない!と言って前回に続けて二回目の鑑賞に行ってきたのでした。
ねぎたろう、江戸っ子言葉で喋るじゃないですか。粋でいなせな少年声、滅多に聞けない役回りです。
気っ風の良さを感じさせる元気な声、「てやんでぇ」と啖呵を切るところなんざぁ絶品!
文姉さんには、ラムちゃんのイメージが強い人も多いでしょうが、少年声も最高です。そういう役に当てる監督現れないかしら。慧眼だと絶賛しますよ。
今回は父の敵を打たんとする姐さん役、線の細そうなお嬢さん役、と普段は聞けない色々な声を堪能できました。幼少のみぎりから上質な朗読に触れられる子供達は羨ましい!
そう、この朗読会は子供向け。前回は池袋開催で上品そうな親子連れ、今回は王子で祖父母と孫という組み合わせが目立ちました。前回は客席静かに聞いていましたが、今回は後半で子供達がやたらざわつくのです。ところが、子供達が口にしているのは、朗読の内容に対するものばかり。そう、絵本を読んだら感想や疑問を親と話す子供の姿だったのです。読み聞かせの自然な姿が、そこにはありました。
終演後はロビーに文さんが出てきて観客と言葉を交わす一幕も。いざ本人を目の前に感想を伝えようとしても咄嗟に言葉が出てこなくて、「凄い良かったです!」って、観客の子供達と大差ない事しか言えませんでした(笑)

9/9は三田ゆう子さん主宰の ひだまりの樹 第18回朗読会「朗読との出会い」を鑑賞。
第一部はワインをガバ飲みする遠慮のない女役にめぞん一刻の六本木朱美さんだ!とまず感激。
そして江戸っ子の女役で威勢良く話せば弁天さま!この声色の素晴らしさと押し出しの良さにひたすら感動しました。
会場の最前列に座ったのですぐ目の前で熱演が行われているのですが、そこにいる三田ゆう子さんの口の動きに会わせて隠れている弁天さまが声を当てているのではないか、というほど不思議な感覚です。あれほど魅力的な声が、生身の人間から出てくるものなのだろうかとすら思います。
第二部では少年の声が、これがまた元気よく、熱が込められていて素晴らしい。子供以上に子供らしい声。
本から目線を上げて訴えかけるような眼差しには、そこにアテレコ用のスクリーンがあるのではないかと思う熱演でした。
三田ゆう子さんの声を生で聞きたいとの一念で参加したのですが、「ひだまりの樹」のメンバーによる朗読にもぐぐっと引き込まれました。小説ならではの、「意図的に描写しない部分を読者が勝手に補完して脳裏に思い描いた世界が、ページをめくる度に新事実を提示されて崩れていく様子」のハラハラも、朗読だからこそ再現できるし、巧みな演技故に、紙媒体で見るよりも映像として想像しやすくなる。朗読会は笑いあり、涙あり。東日本大震災を扱った本も読まれましたが、聴衆一同鼻を啜りながら聞きました。
本を読む、それを聞く、それだけでも魂は揺さぶられるもの。時として映像を見る以上に。
終演後はロビーに三田ゆう子さんが出てきたので、常連と覚しき人の列の後ろに並び、感想を言うぞと身構えていましたが、いざ話し始めるとさっきまであれを言おうこれを言おうと考えていたのが全部すっとんで、弁天さま以来好きですという所を辛うじて口にできただけ。
いやはや情けない。でも、ファンとはこういうものなのです。来年も聞きに来よう。その時はもう少し、感想らしい感想を伝えられるようにしよう。

声優さん関連のイベント参加としては、山田栄子さんが出演する舞台「赤毛のアン」の鑑賞にも行ってきました。
これについては、機を改めて書くとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

ビューティフルドリーマーアンコール上映

なんと、今年1月のビューティフルドリーマー上映会が好評だったらしく、「アンコール特集」と題して2017年7月9日および7月14日に東京・京橋の国立美術館フィルムセンターにて上映会が行われます。なんと素晴らしい!

前回行けなかった人は是非行きましょう!

前回視聴時には気づかなかったのですが、なんと、劇中でゴジラを見ているときにラムちゃんがポップコーンをねだって「あーん」という超絶可愛い台詞のシーン、あの台詞はアドリブでした。
「うる星やつら記録全集-演出資料編-」に掲載された脚本(写真)を見ると、台詞の記載が一切無いことが分かります。アドリブと知ったときには感動しました。
20170605
このシーンの台詞は是非、銀幕で確認してください。

今年もうる星やつらのグッズは引き続き市場に投入されているし、ありがたい話です。
オトナ女子美日和の「UVジェル」とか、Tシャツとか、予約中のねんどろいどとか。画像貼れないのでAmazonのリンク貼っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧