カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2011年11月10日 (木)

スタートアップ修復がでてWindows7が起動しない

「目覚めたら悪夢」というのは、うる星のサブタイトルだけじゃなくて今朝の我が家のPCもそうでした。

PC起動>スタートアップ修復が表示される>試してみるも、修復できませんでした>再起動ボタンしかない を無限ループ。
Microsoftへレポート送信する詳細情報を見ると「Startup Repair Offline」が原因で修復不能って、なんじゃそりゃ。
OSのDVDから起動させてシステムの復元も失敗する始末。
これはまずい、原稿のデータはオンラインストレージにリアルタイムバックアップしているけど、デスクトップPCが起動しないと作画が遅れてしまう!
色々試し、検索してもOS入れ直し以外の解決事例がなかなか出てこないのに頭を抱えつつ、最終的にこれで治りました。

起動時にF8を押し「前回正常起動時の構成で起動」で起動成功。

損失3時間で済みました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

HDDのデフラグが重い!

WindowsVistaをWindows7にしても、HDDが急にガリガリ言い出して動作がもっさりと遅くなる。
どーにも腹立たしくなって動作しているプログラムを見ると、なんと自動デフラグだったりするんですな、これが。

そこで、遂にデフラグソフトにお金をかけてしまいました!これです「Diskeeper2010」。

メーカーのサイトから30日無料体験版もダウンできるので、まずは試してみるのをお奨め。
Windowsの自動デフラグと同じようにバックグラウンドで動作するんだけど、こっちは全然リソースを食わないし、本当にデフラグしているのかと不安になるほど「デフラグ中に遅くなる」ということがない。
無料お試し期間中だけ使って、デフラグが終わったら削除しようと思っていたけど、すっかりメーカーの戦略にはまってしまい、手放せません。
書き込み時に断片化を防止する「IntelliWrite」なる機能が今回のバージョンからついており、これが購入の決め手でした。
画面はこんな感じ。
20091225


ちなみに、Diskeeper2010の前はUltimateDefragを使っていたんですが、デフラグ開始してから推奨設定でやると16時間も延々とデフラグが続いてうんざりしたので、あえなくアンインストールとなりました。これでも初回実行時の36時間に比べればましな方の値なんですが…

結局、我が家は2ライセンス版を購入してヨメのPCにも導入。ヨメのHDDは断片化が進んでいたのでずーっとガリガリ言いっぱなしですが、パフォーマンスに影響与えないのは流石。
2ライセンス版これです。

自分が家電量販店で買ったときよりAmazonの方が安くてちょっと悔しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

EIZO 銀座ガレリアに行ってきました

デスクトップのモニタをナナオのColorEdge CG210に変えました。
従前のモニタだと、どうにも目が疲れて仕事帰りにCG作業をすると目が痛くなってしまったからです。
NECのハードウエアキャリブレート対応の24インチ(MultiSync LCD2490WUXi)にしようかと思ってましたが、これも店頭でじっくり見ていると今まで使っていたモニタと同じような感覚に陥ってきます。俗に「ギラギラ」感があると言われる状態です。
(このモニタ、ギラギラ皆無ではないけれど良質の仕上がりと巷では評判が良い方なので、私の目はそれだけやられているのでしょう)
26インチで同解像度「MultiSync LCD2690WUXi」を遠目に…とも考えましたが物理的に離れた位置にモニタ置けないのでこれも断念。かなり輝度を落とせる良モデルとの評判なだけに残念無念。
同じパネルを使っている三菱のモニタ(RDT261WH)は、NECと比べると輝度がそんなに下がらないなど性能面で見劣りが…とネットでは言われていたけど、こちらはギラつきを感じない。
おかしーなーと思いながらナナオのL997を見たら、やっぱり高いだけのことはあるわ…と納得の画質。ギラギラ感も全くないのでこれなら大丈夫そうだ!
sRGB環境最高峰と呼ばれる日立のIPSパネルなだけはあります。
ところが、新品のL997は高いんですね。中古も高い。逡巡しているうちにL997と同じ価格帯でプロ向けに調整されたハードウエアキャリブレート対応のCG210が!L997と同じパネルです。
中古だったけど使用時間が短い&ドット欠け無しだったので意を決して購入してしまいました。
新品だと30万するシロモノなので到底手が届かないのですが、こうしてうちでも手にはいるとはありがたいものです。
ちなみにこれが後継機のCG211。手が届かないというのが分かるでしょ?

良い物買ったんだから、ちゃんと腕磨かないとねぇ…


で、EIZO銀座ガレリアのキャリブレートセミナーに行ってきました。無料です、無料(ここ重要)
ハードウエアキャリブレートなので、目標値さえ設定しておけばあとは勝手にキャリブレートしてくれるので凄い楽なんですが、目標値の算出根拠&光源も評価用のものにしましょうというのをやってました。
今まであちこちのWebまわって知り得た知識と同じだったので目新しい物はなかったんですが、東京近郊で初めてのキャリブレートだったら行って損はない知見が得られます。
うちは同人誌印刷前提、セミナーはアマチュアカメラマン向けでしたからね。
Webサイトあちこち回ってああでもないこうでもないとするより、こっち来ちゃえばどれ程早いことか。
製品ユーザー&購入検討者向けの自社製品買ってねセミナーなので、CG241とかをお求めやすいAdobeRGB対応24インチ!として製品紹介していましたが、同じパネルを使ってる従前のモニタで目をやられたので、目が丈夫じゃないと買えないとつくづく思ったのでした。
30インチのColorEdgeとか凄いなあと思うけど、パネルが同じパネル(サムスンS-PVA)なのを考えると仕事で使ってる人なんか大丈夫なのかと思います。
価格面でグラフィック向けモニタはサムスンS-PVAパネルとか、ハードウエアキャリブレート対応高級機でもLGのIPSとかだけど、どっちも目が持たないうちにはお高い日立のIPSしか無いわけです。PC向けモニタ殆どやめちゃったSHARPのモニタは本当に素晴らしかったな、また出してくれないかなあと思わずにはいられません。
(ちなみにSHARPの24Dシリーズはデモ機みたら何故か白一色にするとまだらに表示されていたので購入断念。期待していたのに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

レーザープリンタ導入

レーザープリンタを導入しました。
と言っても買ったのではなく、カラーレーザーを導入する友人からモノクロ機を譲り受けました。ありがたや。

古いレーザープリンタなのでVista用ドライバがありません。でもXPのドライバでバッチリ動く。
友人からはネットワーク印刷できないよと言われてたけど、基本的に使用するPCにUSBをつないで印刷するので問題なし。

ComicStudioからインクジェットプリンタにスーパーファイン紙で出力すると線が太くなるので、印刷具合見るのに難儀していたんですが、これで自宅で確認できる!と浮かれてます。
なにせ今までおいらちゃんに刷ってもらったりしてましたからね。
「うちだとモアレになってる」「こっちは線が見えるんだけどなぁ」なーんてやりとりともおさらばさっ!

コピー本作るときも、これでトーンがモアレ起こさずに済むようになるかしら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ナビタイムガジェット

WindowsVistaのガジェットなんて使うのかと思ってたけど、Vista導入してみると結構便利。
ちなみに普段出しているのは、CPUとメモリの利用状況表示、天気と気温、ToDoメモ、そして最寄り駅の時刻表。
時刻表は現在時刻直近3本を表示するようにしています。

この時刻表、navitime提供の物を愛用していたのだけど、VistaSP1を適用した途端に動作しなくなりました。
そんなわけでアンインストールしていたのですが、今日ダウンロードしたらバージョンアップしていたらしく正常動作。
これを見て家を出てスムーズに電車に乗るという行動の他に、終電が時刻表に出てきたら寝るという、時計代わりになっているのは我ながら本来の使い方じゃない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

SafariのWindows版

SafariのWindows最新版入れてみました。

うーん、すばらしい。何が良いって、今まで色管理が無茶苦茶だったWindowsのブラウザの中に、ちゃんと色管理出来るブラウザが出たって事です。
うちはWindowsVista+モニタキャリブレート済なので、これでかなり色再現性が高い環境が整ってきたと言えます。まぁ、もっともネットに流通している画像ファイルの殆どがICC埋め込みじゃないと思うので、現時点じゃあんまり意味ないんですけどね。(SRGBに合わせればいい話ですが、制作者側がSRGBにすら合わせてなさそう)

重くて見た目だけ豪華と言われるVistaですが、ハイスペックなPC持ってるWindowsの絵描きさんならXPよりVistaに乗り換えて、ちゃんとモニタのカラープロファイル読み込ませた上でお絵かきして欲しいところです。
でも今じゃハードル高すぎるし、色管理のやり方も面倒で訳分からないから、これじゃまだまだ駄目だよなぁと思います。

Macだと、ディスプレイつないだだけで全自動で調整されるようになっているからWindowsとは雲泥の差。
いいなぁMac。どのモニタつないでも、どこに出力しても同じ色にする仕組みが最初からあるってのは羨ましいよ。
Windowsも頑張れー。

ちなみに、Safariでパスワード認証サイトヘ行くと落ちます。従って常用ブラウザは変わらず。
ちぇー。


そのくせ常用ブラウザでJAVAが何故か使えない。JAVAインストールしてねとか出てくるのは何故だ!なんども入れ直したのに、この根性曲がりめ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

Firefoxでタカミン動かない

Firefoxでタカミン絵チャに入ろうとしたら、普段青のログイン画面が出るところで、ログイン画面が出てこない。
青色の部分真っ白。
おかしいなーと思ったらIEは大丈夫。
そーいや、SunのJAVAアップデートしたなぁと思って数日したら、ヨメがチャットに入れないと言い出した。
やはりJAVAアップデートしたらしい。

調べてみたらやはりJAVAアップデートが原因の模様。
Mozillaのコミュニティーの投稿記事

家帰ったら古いバージョンのJAVAに戻そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

Intuos3レビュー

20071006intuos


WACOM PTZ-631W/G0 Intuos3が届きました。
Wacom Intuos3はお絵かきチャットやお絵かきBBSではIntuos2に比べ、さしたる使用感の違いを感じなかったのですが、芯をバネが仕込んであるやつに換えて、ComicStudioを使ってみたらビックリ。
思った線が引ける!
今までは線を引いてみても自分が考えていたのと異なる位置で線がぶれてしまい、これは自分の腕が悪いのだと思ってました。
ところが、Intuos3にした途端、ぶれずにスッと望んだカーブの線が引けるようになりました。
弘法筆を選ばずといいますが、うちみたいな凡人は技量を道具でカバーする必要もあるのです。
エクスプレスパッドは便利そうと思っていたものの、UNDO機能の登録が未だに出来ない(やり方を知らないだけかも)なので、今ひとつ。
キーボードショートカットで、ComicStudioのペン、消しゴム、UNDO、手のひらツールを使えるだけに、それをエクスプレスパッドで使えないと意味無いのよね。機能殺していないから、タブレット越しにキーボードに手を伸ばすと肌を検知して動作しちゃうし。
ともあれ、買って良かったと大満足。少しは作画速度も上がる…といいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

ペンタブ買いに秋葉まで

WACOM PTZ-631W/G0 Intuos3を買いに秋葉原へ。
他のものの品揃えは普通なのにタブレットだけは揃っていて安いお店があるんですな。
で、そこへ行ったら…店がなくなってました…

そこらじゅうの景色がもはや見知らぬ光景に変わり果てています。秋葉原デパートもラオックス・ザコン館も今やシャッターを下ろし、ラオックスのゲーム館も移転しているし、もう何がなんだか…オジサンにはついていけませーん!
ガード下にまでメイドだかなんだかわからない服のねーちゃんが客引きしているし、秋葉も遠い町になっちゃったなぁ。学生時代は自転車飛ばして仲間内で出かけてさ白黒のAmigaで遊んだよねぇ~。

結局、ネットより安い店は見つけられず、探す気力もなくて早々に退散。
家帰って近所の某業界再大手家電量販店へ。
値札の他店圧倒決算特価3万2千円台って…Amazonより高いよ!
価格交渉するも「原価が○○円台なのでこれ以上は…」と言い出す始末。ネットショップは「他店より1円でも高かったら即値引き」から除外って明記してあるので誇大広告ではないけど、実店舗構えているツクモのネット価格より下げられないとは情けない。

…結局、素直にAmazonで買ったほうが安くて早かったという結論に達しました。
半日無駄にしてしまった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

2007年度秋期設備投資計画

夏期設備投資計画が計画原案に対し、上方修正(グラフィックカードのGeforce8500化+SoundBlasterPCIカード搭載)が認められてから一ヶ月。
夏期設備投資計画で見送られていた新PC専用タブレット及びスピーカーの導入計画が秋期設備投資として閣議了解に至りました。

従来はうちのPC(Pen4,3.4GHz)+Intuos2-920にヨメPC(Athron1.5GHz)+Intuosの小さいのだったんだけど、ヨメPCのCRTが出す電磁波でヨメPCのタブレットはカーソルがブルブル震えて使い物にならなかった。
そこで、うちのPCが共用マシンになって、使いたいときにお互い使えない状態が続いていたと言うわけ。
お絵かきチャットに同時アクセスできない問題に対しては、モバイルタブレット(Vanboo)の導入で、しのいでいたんだけど、ComicStudioまでノートでやるのはさすがに辛く、新PCの導入と相成ったわけです。
ところが新PCにIntuos2を持って行ってPen4マシンにVanboo付けたら絵チャやるときに線がカクカクになると不満の声が。うちはそれで絵チャやってたんだがなぁ。
…というわけで、旅行から帰ってきたらIntuos3買ってきます。
問題は、買ったあとすぐに新型でたらいやだなぁということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)