カテゴリー「大魔神」の記事

2016年12月13日 (火)

新作大魔神Tシャツ

ハードコアチョコレートから新作の大魔神Tシャツが発売になります。
今まで出てきた大魔神Tシャツのうち、最も格好良いのがこれなんじゃないでしょうか。早速通販申し込みました。
大魔神50周年の年なのにイベントが少ないと嘆いていましたが、先日の橋本力さんトークショーといい、今回のグッズと言い、嬉しいなぁ。

お店のサイトには大魔神の身長15mと書いてありますが、これは15尺(4.5m)の誤りですね。
Tシャツの表はLDBOXに使われた写真で、うちが一番好きな写真です。格好良いんだもの!
背中側はもうちょっと格好良い目のアップを選んで欲しかったけど、総じて過去最高のデザインであることは確かでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

トークショー付き大魔神逆襲50周年上映会

大魔神逆襲上映から50年目ということで、大魔神のスーツアクター橋本力氏のトークショー付き上映会が12/9東京・府中の「TOHOシネマズ 府中」で19時から行われます。
チケット購入はこちら
橋本力さんのトークショーはなかなか無いので貴重な機会。
購入締め切りは明日の昼です!お早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

8月の大魔神イベント

横浜・戸部の映画館「シネマノヴェチェント」で、小笹役の高田美和さん(8/21)と大魔神役の橋本力(8/27)さんとの懇親会付、大魔神上映会があります!
早速予約しました。

5月の京都・橋本力さんトークショーでも感激していたのに、またトークショーに参加できるとは感慨無量です。
大魔神50周年なのにイベントが少なくて寂しいなと思っていたら、なんともありがたい企画!素晴らしいことです。
版権を有している角川さんにも頑張って欲しいところです。

うちも、8月のコミックマーケット90で発行すべく、大魔神50周年記念本を作成中です。頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

大魔神50周年記念イベント

4/17は大魔神50周年。一作目の上映開始から丸50年なのです!
映画館「京都みなみ会館」では大魔神役(スーツアクター)の橋本力氏のトークショーがあるというので、飛行機と宿を予約してきました。実に楽しみです。

京都の人は映画館も近いし、大映通り商店街には大魔神像もあるし海洋堂本社の大魔神像もあるし、恵まれてますね~。

うちも、今度の夏のコミックマーケット90では大魔神50周年記念本を発行する予定です。頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

大魔神怒るを銀幕で

2/5に京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで大魔神怒るを見てきました。
今回も手に汗握る大興奮。銀幕で見ると発見が必ずあります。

大魔神を祀る神社の鳥居に「八雲大神」と書いてあったのは初めて気付きました。(最後の1字は判読不能だったがおそらく「神」でしょう。守護神だから1作目みたいに「大魔神アラカツマ」とは呼ばれていないのですね。

また、鎧の配色でも新たな発見が。
実物大撮影用の4.5m大魔神像は、ベルトのバックル部分にあしらってある顔の口の中が赤い(朱色)なんですが、着ぐるみでは鎧と同色になってます。今まで、着ぐるみの色しか気にしていなかったから、これも新たな発見でした。

大魔神の侵攻を阻むべく、御子柴軍が進路に火薬を積んで爆発させるシーンがあるんですが、爆発後に現れた大魔神は土埃で茶色になっているところも今回初めての気づき。当然と言えば当然なんですが、いやはや芸が細かい。こうやって映像に説得力が積み重なっていくんですね。

いやはや、銀幕で見るのは素晴らしい。
帰途につく道すがら、前方の老婦人が「手に汗握ったわ」と言っていたのだから、手に汗握るのはうちだけじゃないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

大魔神アートコンクール受賞式

Dscf6854

かつて京都映画祭の時、京都駅に展示されていた立像。
映画祭の後も選挙の時は選挙広報たすきを身にまとって市役所前に出陣していたものの、一時はボロボロになっていたところを大映通り商店街が救出・復元したものです。
10年前、京都駅に立像を見に深夜バスで向かったのが昨日のように思い出されます。あれは眠れずに辛かったなぁ(笑)


Dscf6858_2
スーパーの前にどーんと屹立しているわけですが、文字通り商店街のただ中にあるので、道路越しに撮影しようとするとお店の前に陣取ることになり、どうにも撮影は難しいです。(更に、午後に行ったら逆光状態であり、写真を撮っても色がつぶれてしまいます)

とはいえ、海洋堂の撮影用魔神像はスモークガラスに周囲の景色が映り込んで中が殆どうかがえないのに比べ、映画に準拠した立像で屋外展示というのはいつでも見ることが出来て非常にありがたいものです。


さて、今回は以前お知らせした「大魔神アートコンクール」に入賞したので表彰を受けに行ってきたのでした。リンク先の右上の絵がうちの作品。地域の皆様ありがとうございます。
原画の方が格好良く描けたのだけど、プリンタ出力したらどうやっても僅かににじんで印象変わってしまうのでした。難しいねぇ。

以前から立像との再会は心待ちだっただけに、いつ行こうかと思案を巡らせていたところ、表彰式を行うというので末席に加えさせていただいた次第。

会場は大映通り商店街のキネマ・キッチンで行うとのこと。
大魔神立像の顔のスペアなど、色々展示があるというのでこちらも気になってました。
キネマ・キッチンで遅めの昼食を取ってそのまま表彰式と思ってましたが、残念ながら表彰式準備で営業終了しており、近所の喫茶で食べました(これがまた美味い)。
Dscf6867
表彰式後、店内の復元の間隙を突いて展示を眺めましたが、近所にこういう所があるなんて太秦の人は羨ましい!
展示してある大魔神立像の顔と大映ニュースは流石に持っておらず、興味深く見ましたが、次回は食事しながら堪能したいものです。

Dscf6868
Dscf6877
表彰式の後、大魔神にちなんだ様々な新商品(調味料とか)の紹介があったわけですが、いずれも版権申請中とのこと。後ろの席だったので新商品がよく見えなかったのが残念。無事商品化されることを祈っています。
会場は満員御礼で商店街の賑わい創出には一役買っていたんではないでしょうか。
いかんせんWebでの情報が少ないのがネックではありますが、大映通り商店街の取り組みは今後特撮ファンにも注目されると良いなと思います。

表彰式の後は再び立像を撮影。近所の子供が怖がって通るのが印象的でした。往時の子供は「悪いことをすると大魔神が来るぞ」と嚇かされて育ったと聞きます。太秦の子供達の教育にも一役買うといいですね。
改めて見ると、復元なったものの10年の劣化の後がちらほら。スカート鎧の内側の見えないところに亀裂があったりして保存容易ならざる事を伺わせます。
Dscf6950
背中には転倒防止のワイヤー。展示の苦労が忍ばれます。
関係者の尽力に感謝すると共に、この太秦の地で末永く保存されることを願ってやみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

大魔神雪像つくったよ

雪と言えば大魔神逆襲!
ということで、大魔神の雪像を作りました。
Dscf6552
等身大(人間大)の胸像です。
雨を拭くんだ雪で重く、兜を作ろうとすると耳当ての部分が折れてしまうので、やむなく短めに。
映画では雪山での変身シーン、雪の中から光って出現するシーンなど、雪が美しく描かれており目を見張ります。
胴の辺りには出現時の岩をイメージして雪玉を転がしました。

Dscf6529
これは制作中の一コマ。鋲の表現が難しく、細かいところは割愛せざるを得ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

大魔神アートコンクール

大魔神像を商店街に展示した、京都の「大映通り商店街」で、大魔神アートコンクールが開かれます。
はがきで大魔神をテーマにした絵の応募受付中。ペンネームでの応募も可能だそうです(メールでお問い合わせを)
締め切りは11月20日消印有効。

どんな作品が見られるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

12月発売予定の大魔神フィギア情報

大魔神の新作フィギアが出るとあっては買わなくてはなりません。
今回の新作は前作の出来が非常に良かったリックから「大魔神怒る」版の登場です。

Webでは早くも予約満了のサイトが現れ始めています。
このシリーズ、造形の出来も良いし、なにより眼球を動かせられるので好きな位置に視線を送ることが出来るので、大抵のフィギアが再現し切れていない「より目」を再現できるのです。(スーツアクターである俳優橋本力氏の顔の上にマスクがあてられているので、着ぐるみの顔は必然的に俳優よりも一回り大きくなる。言い方を変えると、露出している肉眼の間隔は着ぐるみより一回り小さくなるのでより目になるのです)
良作フィギア、この調子で大魔神逆襲まで製品化を期待しています。
欲を言うと、もっと大きいサイズでも欲しいなぁ。

それにしても、兜が着脱可能な着ぐるみサイズの大魔神ヘッド発売にならないですかね。
兜単体のコスプレセットでも良いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

大魔神怒る新作フィギア

前回、目が動く大魔神フィギアを出したリックから、大魔神怒るの新作フィギアが発売されるようです。

着ぐるみの「より目」を再現できる前作はうちも買いましたが、これぞ大魔神!と言いたくなる表情が作れて気に入ってます。
今回は湖割りのポーズ。今回も買いますとも!

うる星関係のレビューとか、平野文さんの朗読劇感想とか、旅行記とか、書く物が溜まってますが近いうちに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)