« 今日は仕事でした | トップページ | サイトデザイン変更 »

2005年10月 2日 (日)

消える町、消えるキャラ

町村合併で次々と由緒ある名前が消えてゆく。
大抵は響きの良い…私に言わせれば軽薄な…名前になってしまうケースが多く、由々しき事だと慨嘆せざるを得ない。
サービスレベルも合併前よりも下がる地域が多い。合併によるプラスの効果は行政効率を高めた結果として人員削減ができたり、スケールメリットを発揮できるインフラが整ってから発揮されるものなので、移行期間は試行錯誤による弊害の方が多い。
例えば新潟県上越市の公立学校では、冬期になれば車で30分のスキー場へ行きスキー授業をしていたという。
ところが、合併後は車で2時間かけた、「市内のスキー場」を使う羽目になったという。市内と言っても、合併後の大きな「市」の端から端である

さて、10月1日付の合併において、佐賀県大和町が消滅した。
あの、まほろちゃんの大和町である。近年の「萌え絵」と称する作品群のような画風でなく、漫画キャラのイラストとして安心して見られる作風が気に入っていただけに、このマスコットが消えるのは惜しい気がする。
大規模な市では、マスコットキャラを使った町おこしの様な事は行わないだろうし、ゆりかもめの新キャラのようなよく分からない形状のマスコットが申し訳程度に使われるぐらいだろう。

今日のトラックバックは最近見つけたサイト擬人化.orgからまほろちゃんの記事を。
そういえばウチもいわば大魔神擬人化サイトなんだよなぁ…

|

« 今日は仕事でした | トップページ | サイトデザイン変更 »

コメント

大和町は今佐賀で一番ホットなスポットで、そのせいで佐賀市(一応中心)が衰退する始末。
地名はなくなっても、地域としての大和でまほろちゃんが残ってくれたらいいんですけどね・・・

投稿: すぽぽ | 2005年10月 2日 (日) 14時55分

うちの実家も4町が合併して市になっちゃいました。
市になったこと自体は別に問題ないのですが,いまはやりの「ひらがな」市名になっちゃったのが凄く残念。

ひらがなになっちゃうと,名前は残っても,
元々その名称にあった意味が見えなくなっちゃうんですよね。
遠い将来,1島1市になったときに復活するのを期待していたりします。

投稿: ひであ | 2005年10月 2日 (日) 15時20分

>すぽさん

Web見る限り残らなさそうですね。
地元広報誌にでも残っていれば面白いけど、自治体単位の広報誌は出ても、それより小さいのは出ないだろうから、まほろちゃんはさようならなのでしょう。

>ひであさん
平仮名化で由来が分からなくなるというのは、ある種歴史を断ち切る行為であり、わざわざ町おこしの材料を減らしているようなものではないかと思います。
例えば、旧山田村と旧谷川村が合併して山谷町になっていたのが、今回の合併で近隣を吸収して「やまたに市」になりました…なんてなったら、もう分からない。
流行ものはやがて廃れるときが来ますから、ひらがなブームが去ったときが気になりますね。

「伊豆の国」市とか、国なのか市なのか。
「彩の国」と一緒に日本から独立する日も近いのではないかと言いたくなります(笑)

投稿: GLUMip | 2005年10月 2日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消える町、消えるキャラ:

« 今日は仕事でした | トップページ | サイトデザイン変更 »