« 8ページ目 | トップページ | 日常生活 »

2007年6月16日 (土)

第7話 秋の空から金太郎!

第7話 秋の空から金太郎!

あらすじ全然書かずに妄言だけ。ずいぶん酷い感想日記だなぁと思いつつも今日もやります。
あらすじ知りたい人はぐぐれば出てくるよ!

冒頭からクマに動じるラムちゃん。
これって珍しいのでは?後にヘビぶらさげて「おら!おら!」ってやる娘ですよ。猛獣とリングで存分に戦う娘ですよ。
そのラムちゃんがなぁー。これはこれで、うん(意味深長)

保育園児の金太郎は屋台で酒を飲もうとするし、初対面の人間に斧は振るうし、なんで人格が破綻した幼児しかおらんのだ。

保母さんの後を付いていこうとするあたるを止めようとするラムとしのぶの骨肉の争いは本当にドロドロしてる。
毎日修羅場ですね。初期はお昼のドラマの凄いところ取りみたいな愛憎劇が多かった。
ギャグマンガなんだけど妙に熾烈なのよね。

ラストは原作通りに化け物だらけの保育園児相手のオムツをかえるあたるの様子でエンド。
化け物相手に表情崩さず、あやしてみせるだけの度胸があるのは流石。
一度は地球を守った救世主とまで賞賛された男なだけはあります。
しっかし、金太郎がお漏らしして終わりとは意外。ちょっと見直したぞ。
やっぱり欠点や弱点が一つぐらい無ければ愛されるキャラにはならないんだ。

…そーいった意味じゃ、無敵の初期ラムちゃんってちと取っつきにくいよな。好きだけどね。
ニンニクとかで弱みがあるんだってわかってから、途端に親近感が湧いてみたり。

|

« 8ページ目 | トップページ | 日常生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7話 秋の空から金太郎!:

« 8ページ目 | トップページ | 日常生活 »