« ゴジラVSラムちゃん | トップページ | 第31話 あゝ個人教授! »

2007年7月 9日 (月)

第30話 弁天軍団リターンマッチ

機材復旧ー。これで平常に戻ります…と思っていたんですが…
トラブルは舞い降りますなぁ…

第30話 弁天軍団リターンマッチ

初っぱなからラムちゃんに豆を投げつけられるという倒錯プレイを強いられるあたる。
逃げ回っていると弁天さまが地球の節分を見学にやってきます。
弁天さまにだきついてみぞおちに一撃を食らうも、あたるは喜んじゃう始末。この変態め。
弁天さまの「いじめてやろうか?」も艶っぽい声でエロスな意味に聞こえます(笑)
あたるってマ…

…とか不謹慎な事書いていたら、ノートPCぶっ壊れました。
液晶が大変なことになっています。こりゃ修理だなぁ…
あたるは弁天さま達とタッグを組んでラムちゃんと戦う。ラムちゃん孤立して可哀想なんですが、最初は弁天さまに殴られているあたるも、炎を吹いて回転するジャリテンに焼かれて戦線離脱。
やっとの思いで戻ってきたあたるは弁天さまにしっかりしがみついて「世話のかかるやつだなぁ」とか言われたりする。このところはまるであたラム夫婦みたいな自然さ。これはラムちゃん嫉妬するしてずっと怒りっぱなしなのも当然ですね。
…って最近このパターンのコメントしか口にしていない気がする。

弁天さまの目にハイライト入っていないのも初期ならでは
でも作画がコメントしづらい絵なので微妙~。

最後、あたるを切り離して「ラムと仲良くしろよー」ってなかなか粋。切り離されたあたる側ユニットにはちゃんとパラシュート付いているし。
原作の脱出でいっ!っていう無責任さと違って、凄い余裕がある。いいなー、これ。
弁天さま、こんな心意気を見せられたら惚れ直しちゃうじゃないですか。

それに対してラムちゃんは最後まで猜疑心を捨てられず、地球の雲を顔上に並べるという大人げない仕返しをする。
ラムちゃんの表情はいかにも企んでるって感じで良い表情でいいんだけど、弁天さまが仲間連中を引き連れているのに対し、孤立無援だと思いこんでいるラムちゃんの追い詰められっぷりが際だってしまい悲しすぎる。

|

« ゴジラVSラムちゃん | トップページ | 第31話 あゝ個人教授! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30話 弁天軍団リターンマッチ:

« ゴジラVSラムちゃん | トップページ | 第31話 あゝ個人教授! »