« ラムちゃんをつなぐ | トップページ | 弁天さま合作 »

2007年7月 4日 (水)

第27話 面堂はトラブルとともに! .

第27話 面堂はトラブルとともに! .

面堂さん登場。
TV初登場はお正月スペシャルでしたから、面堂さん人気だったんでしょうねぇー。

冒頭、山下さんの作画と一発で分かるポーズ、アクション。背景を魚眼レンズっぽく描いているのも良い。
この人の絵は動いてからが格好良いのだなと改めて感じます。

面堂財閥の資産は5兆。「財閥と言うほどでは…」と言うくだりで公にしています。
うん、この額なら財閥ですな。原作の金額(400億だっけ?)では個人資産の額程度でしょう。
面堂邸や私設軍隊を見ると、終太郎名義が400億、という感じなのかも知れません。
もっとも、本当に重要なのは資産から借入金を引いた額だったりするのですが、面堂グループなら銀行持っていそうです。そうすると余計にやっかいなんだけどね。

さて、話は学級委員長の選出に進みます。
遅刻しそうになった男、面堂が遅刻者を処罰すると宣言。
初っぱなから面堂の変態性が露骨に溢れます。
クラスメイトのモブシーンにダストスパートやがんばり末世が出てきて遊び始めるのもこの回から。まだ留美子キャラだけなのでおとなしいですね。

対抗馬として選出されたあたると面堂は大筒で決闘。
そこへラムちゃんはいつもどーりにトラジマビキニで「お弁当だっちゃ」と飛んでくる。
あたるの危機を知ったラムちゃんが電撃を放ち、面堂を破るわけですが、破れた面堂は切腹しようとする。
女生徒が面堂さん死なないでーと言うと「この愛の重さに押しつぶされそうだ」と言い放って終わり。
(これは原作のラブレターの山を積み上げて言う台詞ですね。おとこちゃんの時に面堂未登場だったからなー)

感想は脈絡無いですが、本作は良くまとまっていたと思います。
そして、面堂はあたるに負けず劣らずアホ。アニメ初期あたるが煩悩に正直で理性が微塵もないのに対し、面堂は天然のアホに仕上がってます。

|

« ラムちゃんをつなぐ | トップページ | 弁天さま合作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第27話 面堂はトラブルとともに! .:

« ラムちゃんをつなぐ | トップページ | 弁天さま合作 »