« コミックマーケット91を振り返る | トップページ | 二周目第1話「うわさのラムちゃんだっちゃ!」 »

2019年9月11日 (水)

嗚呼グリーンゲイブルズ!おお美瑛の美しさよ!

北海道芦別市の「カナディアンワールド公園」には赤毛のアンのグリーンゲイブルズがあります。
2019canadian1
アニメと違う?これは作者ルーシー・モード・モンゴメリが暮らしたカナダの実際のグリーンゲイブルズを忠実に再現しているのです。
カナダの建物は火災で失われ、今ではこの芦別のグリーンゲイブルズを元に再建されました。
この建物があるカナディアンワールド公園には廃園の話が出ています。今年の10月20日が最終日です。
うちら夫婦は相変わらず芦別駅から一日三本のバスで芦別温泉へ行き、そこから歩きました。
あれほど、「タクシーを使うべき」と書いていたにもかかわらず、です。でも3回目ともなると、なんとかなります。思ったよりも早く着きました。

2019canadian2
アンの部屋、「膨らんだ袖」(パフスリーブ)がベッドの上に置いてあるのは何度見てもぐっときます。
部屋に置いてある小物がちゃんとエピソードに絡めてあって、カナダの本家をよく観察してきたことが分かります。
2019canadian3
そしてマリラの部屋には…
2019canadian4
紫水晶のブローチが!

見れば涙のグリーンゲイブルズなのでした。
カナディアンワールド公園では食事が出来るテナントが無くなってしまい、辛うじて写真館で飲み物を売っている程度。
持参して「リンド夫人の家」の休憩コーナーで食べるのがお勧めです。
あちこちの建物が立ち入り不可能になっており、寂しくもありました。
しかし、この素晴らしい園内を散策できるのは今において他にありません。
保存活動の募金には協力してきましたが、どうなるか。グリーンゲイブルズは是非末永く残ってほしいものです。

また、今回は美瑛も周遊。
2019090901
なんと美しい。地元の人が農地として整備しているからこそ美しいのです。
2019090903
もう言葉にならないですね。
2019090902

 

 

|

« コミックマーケット91を振り返る | トップページ | 二周目第1話「うわさのラムちゃんだっちゃ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミックマーケット91を振り返る | トップページ | 二周目第1話「うわさのラムちゃんだっちゃ!」 »