« 二周目第14話「念力ウラミのあやつり人形」 | トップページ | 二周目第16話「ハチャメチャ恐竜時代」 »

2019年10月12日 (土)

二周目第15話「おし入れの向うは海王星」

第15話「おし入れの向うは海王星」

おユキさん初登場の回。

ラム親衛隊最高幹部会を結成する4人組の声が固定メンバーで揃うこの回。
花を持って風邪を引いたあたるの見舞いに行く訳ですが、風邪にもかかわらずあたるはしのぶに迫る。原作よりもかなり肉体的に迫る(笑)
4人組に邪魔され、しのぶも事なきを得るんですが、あたるは本当に風邪を引いているのかという元気さ。
海王星にはおユキさんに誘われるように向かい、くっついてきたジャリテンが照会するという展開に。
鼻の下を伸ばすあたるに、海王星にもかかわらずトラジマビキニの上にコートを羽織って前を閉めていないラムちゃん登場。寒くないのかな。
作画は元に戻ってしまった感じで、ラムちゃんの可愛さはあまりなし。歯の描き方がね…

新しい女とみるとフラフラし、正当化するあたるに激昂したラムちゃんとしのぶ。たまらず逃げ出すあたるを追う二人。
なんと、しのぶは地球型冷蔵庫、ラムちゃんに至っては身の丈に近い黄金色の鬼の金棒を持ってます。どこから出したんでしょう。
原作では面堂家の仮面武闘会に至るまで金棒を握ったことはなかったはず。
逃げた先にいるおユキさんにあたるは飛びかかり、最早暴漢。そこへB坊(原作では下男なのにペットと言われている)が床を突き破って登場。
最後は諸星家の上で…という展開ですが、アニメオリジナルの要素である、旅行帰りのあたるの両親が帰宅途上の号外新聞で事件を知り、家に戻らず旅行にUターンと言うところ。このやりとりの要素は良かった。
2019101201

|

« 二周目第14話「念力ウラミのあやつり人形」 | トップページ | 二周目第16話「ハチャメチャ恐竜時代」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二周目第14話「念力ウラミのあやつり人形」 | トップページ | 二周目第16話「ハチャメチャ恐竜時代」 »