« 二周目第15話「おし入れの向うは海王星」 | トップページ | 二周目第17話「眠れる美女クラマ姫」 »

2019年10月14日 (月)

二周目第16話「ハチャメチャ恐竜時代」

第16話「ハチャメチャ恐竜時代」

刷り込みの話。

ツッコミ処満載のこの回。
あたるがジャイロコプターを借りてきたと言って庭から発進するところから開始。そこへ恐竜型グライダーを乗り回す金太郎が…
これ、うる星知らないと訳わからない展開ですね。
あたるのジャイロコプターは構造上飛ばない設計になってますが、それはともかく排ガスが酷い。
この排ガスをジャリテン達に浴びせて挑発したあげく、ジャリテンの火炎放射にやられて爆発するわけですが、すぐ暴力で解決しようとするジャリテンは幼児の反面教師といえましょう。
この爆発でいともたやすくあたる達はタイムスリップ。動揺するあたるに、中生代の地球に来たと説明する金太郎ですが、なんでそんなに地球の歴史に造詣が深いの…宇宙人の幼児じゃないの、キンタロちゃん。

ジャリテンが卵と間違えられ、ラムちゃんは恐竜の子供にインプリンティング(刷り込み)をしてしまう。
ジャリテンはここで可愛いアピールをしている回の位置づけなのかもしれないけれど、今まであたるに散々悪態をつき、一方的な攻撃をしてきたので感情移入が出来ません。
一方、ラムちゃんにすがりつく恐竜の赤ちゃんは羨ましい。うちもインプリンティングされてみたい!等と病的な感想を抱かざるを得ません。
雌恐竜も現れてあたるを追い回すんですが、海外アニメのキャラクターみたいで妙に色気がある(笑)
あたるは逃げまくってますが、この声、文姉じゃないかしら。

この話、原作通りに収拾付かずに終わるのかと思ったら、最終的に諸星家が崩壊して終わります。
こうなるだろうな、という予想が先に付いてしまうので今回は残念なところが多い展開でした。恐竜は可愛かったです。

|

« 二周目第15話「おし入れの向うは海王星」 | トップページ | 二周目第17話「眠れる美女クラマ姫」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二周目第15話「おし入れの向うは海王星」 | トップページ | 二周目第17話「眠れる美女クラマ姫」 »