« 二周目第36話「ランちゃんの御招待」 | トップページ | いよいよ明日!全るーみっくアニメ大投票 »

2019年11月14日 (木)

二周目第37話「涙のあした日記」

第37話「涙のあした日記」

あのあたるが日記を書いている!という話。

冒頭、あたるはランニングをしている女子の進路を妨害するばかりか、後を付けたあげくに言い寄り、トドメは脚を触り出します。
もう!これではすっかり変質者!
そんなあたるの様子を眺めるラムちゃん。
ラムちゃんはまっすぐ行くと良くないと忠告しますが、忠告を聞き入れないあたるは空から舞い降りた面堂の下敷きに…
面堂の飛来シーンの動き、山下さんでは?と思う動きです。第27話の使い回しかな…

その面堂はあたるが日記を書いていると知り吹き出します。女子生徒も吹き出します。
自称ナイーブなあたるは傷つきますが、日常習慣を嘲笑されて傷つかない人間などいないでしょう。
授業中にですら思い出し笑いを繰り返し、ラムにダーリンを笑うなと怒られる面堂は、今作においてのみデリカシーが欠如した人物になりはてていると言えます。

あたるはラムちゃんが未来から持ってきた自分の日記に書かれた「今日の出来事」を読むのに夢中。
しかし、日記は恐ろしいことに授業1コマあたり1頁をかけて書いてあります。従って日記は何ページも続いている。すごいですねー。そんなに書くことあるのかしら。

オチは原作と違った無理矢理なオチですが、原作も無理矢理オチを付けていたので今回は妥当かも。
作監には遠藤・野辺の両氏が名を連ねていますが、このAパート、はっきり野辺作監と分かる出来です。

|

« 二周目第36話「ランちゃんの御招待」 | トップページ | いよいよ明日!全るーみっくアニメ大投票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二周目第36話「ランちゃんの御招待」 | トップページ | いよいよ明日!全るーみっくアニメ大投票 »