« 二周目第33話「四次元カメラ」 | トップページ | 二周目第34話「魔のランニング」 »

2019年11月 9日 (土)

じゃあ、また何処かで。

「じゃあ、また何処かで」


老紳士と交わした最後の言葉だ。

ローカル線で相席になった紳士と車窓のひとつづつを楽しんだ。
山が色づき始めていること、屋敷森があること、軒先で柿を干していること。
何気ない景色はこんなにも美しい。

終点に降り立ち、この先の列車がやってくる。

「じゃあ、また何処かで」
旅人よ、日本のどこかで会いましょう。

|

« 二周目第33話「四次元カメラ」 | トップページ | 二周目第34話「魔のランニング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二周目第33話「四次元カメラ」 | トップページ | 二周目第34話「魔のランニング」 »