« うる星やつらのARで遊ぼう | トップページ | 大魔神逆襲公開記念日 »

2019年12月10日 (火)

二周目第48話 「翔べよイモちゃん!」

第48話 「翔べよイモちゃん!」

イモちゃんの回。

既に「毎日うる星日記」を読んでいる人には自明ですが、全話感想文は毎回ネタバレを含んでますのでご承知おき下さい。

さて、アニメうる星やつらでは、当初あたるはひたすら格好悪く、品性を欠く行動をし、町内の汚物呼ばわりされるも致し方ないようなキャラに描かれてきました。それが第19-20話ときめきの聖夜でラムちゃんとの仲が進展し、途中ちょこちょこと良いシーンが挟まるようになりましたが、ようやく諸星あたるの魅力が分かりやすい形で視聴者に提示されることになります。
それが、今作「翔べよイモちゃん!」なのです。

ラムちゃんの絵が飾ってある謎の部屋。ラム親衛隊最高幹部会の4人組がいて、彼らの部屋なのかと思ったら、なんと「俺達生物部」という言葉がメガネの口から飛び出します。君達生物部だったのか!
原作ではコースケのいる「生物クラブ」だから、確かにこの役割になるわけだ。
イモムシを育てては蝶にしてマニアに売って金稼ぎ、と言っている生物部なのに、見かけない白とピンクのイモムシに対しては種の同定を行わずに飼ってます。他のイモムシの分の餌まで全部食べてしまう「あたる」と名付けられた白とピンクのイモムシ。捨てると言われてあたるは引き取ります。原作でもアニメでも「十円でも値が付く」と、金目当てのような発言がありますが、アニメは確実に情が湧いているように見えます。

教室へ持ち帰ってイモムシに餌をやるあたる。ラムちゃんも加わり、よく見ると可愛いと二人で話ながらイモちゃんと名付けて育てます。面堂はイモちゃんに対して醜いと罵り、イモちゃんはしょげる。このシーンもイモちゃんは可愛く描かれます。
あたるになつくイモちゃんを見て、その後のイモムシとは思えぬ異常な雑食ぶりを見ても、あたるは一度湧いた情を消すことはありません。

昼休み、ラムちゃんはジャリテンが運んできた弁当を受け取り、ダーリンの弁当は無くなったから半分こしようと言う。ラムちゃんが食べるものがあたるの口に合うのか、そもそも中身は誰が作ったのかと疑問はありますが、あたるの母が二人分作った可能性が高い(ラムちゃんには味がしない)ですね。そのやり取りを尻目に教室は弁当が空になったと大騒ぎ。面堂の重箱からでっぷりと成長したイモちゃんが出現し、弁当泥棒としてイモちゃんはクラス中に追い回され、イモムシを殺せと箒で殴りかかられます。
唯一、イモちゃんの保護に立ち上がるのがあたる。
可哀想だろ!とラムちゃんと絶妙の連携を見せてイモちゃんをラグビーボールのようにパスしながらひたすら走って逃げる!
追いかけるメガネたち一団がカーブを曲がりきれずスッ転んだり、階段から転落して顔面アップで次のシーンへ場面転換したり、追いかけるシーンの動きが楽しく、少ないセル画で効果的に見せているのが分かります。

メガネは偏執狂的に追い回し、やばいのはメガネだけかと思ったらそれ以上に面堂がやばかった。
身の危険を感じるレベルなのにそれでもイモちゃんをかばうあたる。両者に挟み撃ちにされるも、あたるとラムちゃんは絶妙のコンビネーションで窮地を切り抜けます。挟み撃ちにされるときのメガネのカンフーかぶれの動きも笑いを誘う必見シーンですね。
サクラさんと対峙したときもあたるはイモちゃんを守る約束を取り付けてから行動しようとする。

この後、人体模型の中に隠れるシーンになりますが、何故か緑色の気味悪い人体標本スーツ(笑)これは人間ではない物がモデルなのでは!?
これを着たあたるの動きが制約され、どのシーンでも直線的な動きになるのがおかしくて仕方ない。

最終的にあたるは皆に追い詰められますが、それでもイモちゃんを守るために身を張って戦う。
弱者のためなら身を挺する、それが諸星あたるの本質なのだというのが分かります。
ジャリテンをフライパンでホームランするあたるですが、ジャリテンは弱者じゃなくて対等の立場で張り合っており、ジャリテンが徹底的に弱い立場に追い込まれれば味方することもあるのです。
弱い物の味方と口で言うは易く行うは難い。それを自然体で行う諸星あたるが傑物であることを、今作は証明しているのではないでしょうか。
ラムちゃんがあたるに惚れた根源的な理由はついぞ明らかにされませんが、うちはこういう所なんだと思います。

なお、次回予告が「○○で会うっちゃ!」ではなく「テンちゃんの恋でハート直撃だっちゃ!」で終わる。珍しいですね。20191210

|

« うる星やつらのARで遊ぼう | トップページ | 大魔神逆襲公開記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うる星やつらのARで遊ぼう | トップページ | 大魔神逆襲公開記念日 »