« 描くのが楽しい!Wacom One | トップページ | 二周目第51話 「ラムちゃんの男のコ教育講座」 »

2020年3月 8日 (日)

WacomOneレポート続き

前回の日記でレポートした「Wacom One」。


購入以来、絵を描く頻度が高まり、ヨメをほっぽって絵を描きまくるという問題が生じました(笑)

プラスチック定規で線を引けて便利というのは背景画や風景画を手がける友人から聞いていましたが、実際やってみたらやはり便利。

20200308
便利というか、楽というか、遂に紙と同じ感覚で描けるようになったな!というのが正直な感想です。


デジタル絵は紙とは別物。それぞれ異なる特性と利点があるというのは頭では分かっていても、紙に描くのに慣れた体にとっては紙と鉛筆の魅力を代替するには至らず、結局は紙と鉛筆に戻っていたわけですが、遂にデジタル画材が描く楽しさで紙と鉛筆を上回るようになりました。


もっとも、ペンはステッドラーのデジタル鉛筆だからこそ、違和感なく楽しく描けているというのもあります。

道具に振り回されず、いいとこ取りで楽しく描けているというのが、何より性に合ってます。





|

« 描くのが楽しい!Wacom One | トップページ | 二周目第51話 「ラムちゃんの男のコ教育講座」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 描くのが楽しい!Wacom One | トップページ | 二周目第51話 「ラムちゃんの男のコ教育講座」 »